松木安太郎が東京湾の「幽霊魚」を狙う

テレビドガッチ

2018/1/14 05:00

元サッカー選手で解説者の松木安太郎が、1月14日の『釣りびと万歳』(BSプレミアム、毎週日曜17:30~)に出演。冬の東京湾でタチウオを狙う。

この時期、水深100m前後の深場へ移動するタチウオは丸々と太り、旬を迎える。銀色に輝く魚体、脂の乗ったその味は釣りびとを魅了する。タチウオは別名“幽霊魚”とも呼ばれ、泳ぐ深さ“タナ”を次々と変える。この“タナ”をいち早く探し出すことがカギとなる。今回松木は1mを超える大物に挑戦。見事大物を釣り上げることができるのか?

あなたにおすすめ