「俺はスパイダーマン!」 男子留学生が寮5階バルコニーから転落死(台湾)

台湾の私立大学で、マレーシアからの男子留学生が5階建てのビルから転落して死亡した。大好きなスパイダーマンのコスチュームを着用しており、自撮りが目的かカメラも準備されていた。スパイダーマンに取りつかれてしまった彼の様子には友人に長年の友人も首をかしげているもようだ。

現場は台湾の彰化県大村郷にある私立総合大学「大葉大学(だいようだいがく=Da Yeh University)」の5階建ての男子寮で、事故が起きたのは今月3日午後6時近くのこと。死亡したのは4年前から留学していたマレーシア・ペラ州カンパー出身の男子学生Lee Yang Haoさん(29)で、事故当時スパイダーマンのコスチュームを着ていた。通りかかった学生が路上に倒れているHaoさんを発見し、救急車で病院に搬送されたが息を吹き返すことはなかった。

台湾の『中央通訊社』やマレーシアの『The Star Online』などが伝えたところによれば、Haoさんはルームメイトや友人にスパイダーマンに扮した自身を撮影すると予告しており、バルコニーには撮影のための三脚や携帯電話も発見された。5人兄弟の末っ子であるHaoさんは明るい性格で友人も多く、マレーシアの有名リゾート開発グループ「ゲンティン」のホテルでアルバイトしながら留学費用を貯めたそうだ。

奇抜なキャラクタースタイルで授業に臨むなど大学内ではコスプレファンとして名が知られ、自室のクローゼットはそんな衣装でいっぱいであったHaoさん。長年の友人であるVanness Fanさん(31)は、彼が台湾で“Zhu Zhu Tuan”あるいは“Spider Troupe”という名で知られるコスプレ同好会に参加していたことを明らかにした。「台湾に渡る前の彼はサッカーが大好きでスパイダーマンに夢中な様子はなかった。ただ赤い色が好きで、そんな理由からスパイダーマンに魅かれたのかもしれない」と話し、若すぎる友の死を悔しがった。現場に目撃者がいないことから警察は事件と事故の両面で捜査を進めているという。

画像は『The Star Online 2018年1月5日付「Malaysian falls to his death while taking selfies dressed as Spidey」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス