【ラーメン情報】後は野となれ麺となれ vol.2『らぁめん 山と樹』

ViRATES

2018/1/13 19:00

 

 

かつて「環七ラーメン戦争」なる一大ラーメンムーブメントが巻き起こり、連なる店々が獣臭を撒き散らしていた環状7号線で、当時とは異なる芳香を漂わせているのが2017年1月21日オープンの「らぁめん 山と樹」です。

 

 

店内右端に鎮座した製麺機が目を引きます。

メニューはらぁめん、つけめん(醤油or塩)に各種トッピング、ご飯物にビールとシンプルな構成。今回は自家製麺を存分に味わえるつけめんをチョイスしてみました。

 

 

しばらく待って到着。具はつけダレの器にチャーシュー、メンマ、ネギ、それに七味がぱらりと。麺の器には海苔が添えられています。

 

 

全粒粉入りの麺、艶々です…。やや固めに締められ、噛めば広がる小麦の香り。完全に主役です。

 

 

『数種類の国産鶏ガラと豚肉をじっくり煮込んだ』というスープは素朴でどこか懐かしさを感じさせる佇まい。

誤解を恐れずに言えば、新宿の「満来」のざるを同じベクトルで徹底的に磨き上げたらこうなりました的な、ネオクラシカルつけめんといった印象を受けました。とにかく、麺が最高です!

定番のらぁめんはもちろん、限定メニューも非常に評判が良いようで大変気になります。

ごちそうさまでした!

店名:らぁめん 山と樹
住所:東京都杉並区高円寺南5-21-7 高円寺マンション107
最寄り駅:高円寺駅
営業時間:11:00-15:00 17:00-22:00
定休日:月曜日

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス