喉にめっちゃ効く! Twitterで話題の龍角散ドリンク&喉の痛みを完治するゼリー

レタスクラブ

2018/1/13 20:00

寒くて空気が乾燥するこの季節は、喉のトラブルを抱えてしまいがち。特に仕事などで人前に出る時には、しっかりとケアしておきたいところです。そこで今回は、乾燥した喉に嬉しい飲み物や食べ物を紹介していきましょう。

■ 役者の間では“龍角散水”が定番?

2017年12月に、日本舞踊家で女優の宗山史(むねやま・ちか)がTwitterで喉に良い飲み物の作り方を披露。14万件を超える「いいね」がされ大反響を呼びました。

彼女が「友達に喉痛めた時作ってあげたら『めっちゃいい』と言ったのでオススメな飲み物の作り方」というコメントともに紹介したのは、龍角散を水に溶かした飲み物。500mlの水を1口程度減らした後に、龍角散の飴を4個~5個入れて溶かしたら完成です。

さらに宗山は「コンビニで買って出来るよってだけなので、家にいるなら生姜や蜂蜜で簡単ホットドリンク作った方がいいと思う」「飴舐めるのが一番。と言う人いるけど、舐めれない現場もあるの知って」「一気飲みしないで、飲む時は喉に当てるように丁寧に飲み込む」と補足。あくまで時間がない時などの対処法で「専門医に診てもらいに行く時間がありましたら、絶対そちらがいいです」とも説明していました。

この方法に他のTwitterユーザーからは「最近これ試してるけど結構効いてる」「カラオケとかに持参するにはもってこいかも!」「とにかくお手軽なのが良い」「バンドのボーカルやってた時はステージドリンクでよく飲んでた」との声が上がっています。

ちなみに声の仕事をしている人たちの間では広く知られている方法のようで、以前は声優の中田譲治‏もTwitterで「ナレーションを収録する時とかに、水の中にのど飴を入れておく。そして飲むと、喉の乾燥を防ぎながら労わる一石二鳥」と紹介していました。

■ 喉を守るための“手作りゼリー”

喉に良い食べ物や飲み物の作り方は以前から時折SNSに投稿されており、2015年にはとあるTwitterユーザーが紹介した“喉の痛みを完治するゼリー”が話題になりました。

作り方は簡単で、レモンとしょうが、蜂蜜をジャム瓶の中に入れ、熱い紅茶を投入。あとは冷蔵庫に入れておくとゼリー状になるそうです。飲み方は大さじ1杯のゼリーをコップに入れ、熱湯を注ぐだけ。同Twitterユーザーの友人のお婆ちゃんがこのゼリーを考案したそうなのですが、友人は「どの薬局の喉用シロップより効く」と断言していたとのことです。

このゼリーはTwitter上でたちまち話題になり、「乾燥したのどにすごい良さそう!」「実際に作ってみたけど中々効くし味も美味しい」「合唱してるからこういう喉をケアできるレシピはすごい助かる!」との声が。またそれぞれの分量は「適当」と紹介されていたのですが、「蜂蜜の量が足りな過ぎて苦くなってしまった… 次はもっと増量してみるか」と各自でレシピを微調整していました。

まだまだ空気の乾燥する時期が続きますが、しっかりとケアして喉を守りたいところですね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/133543/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス