やりすぎた! 恋する女が「押し過ぎた」と後悔するアプローチ5つ




片思いをしていると、彼との仲を縮めるためにアレコレ行動しますが、つい押し過ぎてしまって「やっちまった……」と後から後悔してしまうこと、ありませんか? 好きという気持ちが高ぶりすぎて前のめりになってしまうんですよね。
今回は、女性たちに聞いた「後悔しちゃう押し過ぎたアプローチ」をまとめてみました!

恋する女が「押し過ぎた」と後悔するアプローチ5つ

1. 質問攻めのメールやLINEを送りまくる

好きな人の連絡先を知ったら、やりとりがしたくて「何してますか?」「今、ヒマですか?」「お昼何食べました?」と質問をし続けるLINEやメールを送り続けてしまい、気づけば“質問攻め”の状態に。
返事が欲しすぎて「やりすぎた」と後悔する声もありました。

「返信が欲しいので、あえて質問する内容ばかり送ってしまったこと。冷静に考えたら、絶対に『めんどくさい女』って思われちゃいますよね~(笑)」(28歳・アパレル関連)

▽ 回答がまだ来てないのに、連続で質問を送り続けてしまう。恋する女は焦ってしまうものです!

2. 「返事が欲しい」と催促してしまう



連絡したのに返信がない。片思いのときは、これほどモヤモヤすることはありませんよね! そんなとき「返事が欲しいです」と相手に催促してしまったという声も後悔アプローチとして挙がりました。相手がきゅうくつに感じてしまいそう?

「返信がないことが不安すぎて『返事ください!』と何度も催促してしまったことが! 彼女でもないのに、何だよってなりますよね」(30歳・メーカー勤務)

▽ そもそも返信が面倒なタイプの男性だと「義務感」を与えてしまい、ゲンナリされちゃうかも……。

3. 返信がなくて不安になり電話しちゃう

返信がないことが不安すぎて「電話」をかけてしまう。しかも電話に出てくれないと、さらに不安になるだけだったりして……! 冷静になれば分かるのに、好きの気持ちが大きくなりすぎると何度も着信履歴を残しがちになってしまうという声もありました。

「LINEの返信がないことが不安で、夜中に何度も電話をかけてしまったことがある! 着信履歴30回以上とか、怖いストーカー女って思われたかも!」(29歳・インテリア関連)

▽ 後になって後悔する「着信履歴の残し過ぎ」。冷静になれば控えるべきなのに、恋は盲目って本当かも?

4. 「私も一緒に行きたい!」と前のめり



好きな男性の予定を聞いたりして「来週は映画に」と答えたら、すかさず「私も行きたいです!」と前のめりになりすぎてしまったことを後悔する声も。そのたびに「私も連れてって」と催促して、ちょっと面倒くさい女になっていたかも……?

「気になる男性に週末の予定を聞いて、そのたびに『いいな~私も行きたい』とアプローチしてしまったこと! そんなん自分もされたらウザいわってなる!」(30歳・飲食関連)

▽ 上手くいけば「一緒に行く?」ってなるんだけど……。前のめりになりすぎると引かれちゃうこともあるそうです。

5. 付き合っていないのに「会いたい」

彼女じゃないのに「今すぐ会いたい」と素直に感情をぶつけてしまい「後悔した!」という女性も多数。夜中に「今から会いたい」とか、彼女でもちょっと面倒なタイプって思われることが……?
直球すぎて、彼をドン引きさせかねないという声も。

「好きすぎて、酔った勢いで夜中に『今から会いたい』とLINEしてしまったこと! 送った後に『やっちまった……』とめちゃくちゃ後悔しましたね」(29歳・IT関連)

▽ だって会いたいんだもん、と素直すぎる感情をぶつけた後に「後悔」しちゃう女性たちも。

まとめ

好きの気持ちが大きくなりすぎて、彼にこんなアプローチをしてしまい「後で後悔」することもありますよね! 後になったら笑えるエピソードかもしれませんが……過去の失敗を参考にして「今後の恋」に役立ててみてはいかがでしょうか?

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス