最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

旅するすた丼、こんどは広島じゃけいのう! 喰うてみい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道すた丼~濃厚バター醤油味~、仙台牛タン塩すた丼、大阪牛ホルモン味噌すた丼ときて、次はどこへ行く、すた丼よ!

次は、広島だった。札幌から始まった“旅するすた丼”は、札幌から新幹線の線路をたどるように南下し、大阪へたどりついたと思ったら、さらに西へすすみ広島へ到着したと……。

その名も、「広島風お好み焼きすた丼」。英語名、Hiroshima style OKONOMIYAKI Sta-Don。中国語名、広島風格餅子肉蓋飯。

「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」が「おいしいけえ、喰うてみい!」とゴリ押しするこの広島風お好み焼きすた丼は、茶碗約3杯分のライスに「広島風お好み焼き」の具材を想わせるもやし、当店特製ダレをからめた厚切りの豚バラ肉がドカッとのる。

さらにその上に、天かす、青のりをトッピング。本場広島のお好み焼きにならい、具材は混ぜ合わせずに重ね、紅生姜は付けず、マヨネーズを別添えでつけるというこだわり。

にんにくに合うソースをガチでつくった傑作


この広島風お好み焼きすた丼、豚肉にからむ濃厚なタレは、広島でのシェア率が高く、たっぷりの野菜・果実と約20種類の香辛料をブレンドしたコクのある甘さが特徴の「オタフクソース」に、「秘伝のニンニク醤油ダレ」、さらに「おろしニンニク」を加えてパンチを効かせた新感覚ソース。

すた丼といえばにんにく。「そのにんにくの風味を損なわず、マッチするソースづくりに力点を置いた」と語るのは、商品部の小津貴仁課長。

「タレに削り節が隠し味で入っている。味は広島市の店舗スタッフにチェックを依頼し、広島人も認める味に仕上げた。それまで、構成やテイストが3~4回も変わった」(小津課長)

この広島風お好み焼きすた丼は880円、2月28日までの限定販売。“旅するすた丼”に便乗すれば、880円で広島を体感できる。

新幹線に乗らなくてもいい。駅前のすた丼屋で、広島を腹いっぱい感じられるんだから―――。

おいしいけえ、喰うてみい!
ぜったい、ウマいやつの本 2017年11月09日発売号
Fujisan.co.jpより

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス