中谷美紀 柴咲コウと間違えられた際のファン対応明かし、共演者から「優しい」

grape

2018/1/13 16:00


柴咲コウ
10日に放送されたフジテレビ系「ほんまでっかTV」に出演した中谷美紀が他の女優と間違えられたエピソードを明かした。

“舞台に出るのが恐ろしくて震える”という中谷の相談に対し、専門家や評論家がアドバイスを行った。その中で、心理評論家の植木理恵氏が「そういう場面で緊張する人っていうのは、なんか心の中に誰かと比較している自分がいるんですよ」と分析し、「他の女優さんでも役者さんでも比較されたり、似ているとか似ていないとか他の人から言われることとかってありますか?」と質問した。

これに中谷は「単純に顔の造形だけで言ったら、柴咲コウさんに似ているってよく言われます」と回答した。さらに「街で『いつも見てます。本当にずっとずっとシリーズで観てました。Dr.コトー』って言われて」と自身ではなく柴咲が出演していたドラマのタイトルを言われ、サインを求められたと話し、「柴咲コウってサインしたりとか」と明かした。

このエピソードに共演者たちは「優しい」とコメントし、ブラックマヨネーズ・小杉竜一は「逆にプレミアサインですね」と発言。明石家さんまも「それ持ってる人送ってほしいな」と笑っていた。

芸能界での人違いエピソードは他にもあり、以前、笑福亭鶴瓶がテレビ番組に出演した際、オーストラリアで蛭子能収に間違えられたと明かしていた。

『記事提供:E-TALENTBANK』

あなたにおすすめ