JR東日本、「エキュート品川」で珍しい魚を事前予約で受け取れる鮮魚店など2店舗を期間限定で展開

Traicy

2018/1/13 16:15

JR東日本は、JR東日本ステーションリテイリングが品川駅構内で運営する商業施設「エキュート品川」と連携し、1月22日から期間限定でネット通販連動型のポップアップショップ2店舗をテストマーケティングとして展開する。

スーパーには並ばない珍しい魚種や旬な魚の購入・エキナカ受け取りが可能な鮮魚店の「sakana bacca(サカナバッカ)」では、切身、サク、刺身などを好きな下ごしらえをした状態で、事前予約をした魚を受け取ることができる。エキュート品川内の飲食店「ぬる燗佐藤 御殿山茶寮」、「バル マルシェ コダマ」では「sakana bacca」とコラボレーションしたメニューを提供する。エキュート品川イベントスペース「マーケットスクエア」で1月22日から2月1日まで展開。営業時間は午前10時から午後10時まで、日曜祝日は午後8時30分まで。初日のみ正午から。

エキナカ初の、働く女性を応援するアパレルや雑貨のネットショップを集約したリアルショップの「iplus(イプラス)」は、常設店を持たない人気のネットショップ4ブランドがリアルショップとして、“楽して美しく”“スタイリッシュなのに機能的”をキーワードに、忙しい働く女性をサポートする選りすぐりの雑貨をチョイスした。中央改札内イベントスペースとエキュート品川イベントスペース「エキュートギャラリー」で1月22日から2月4日まで展開。営業時間は午前10時から午後10時まで、中央改札内イベントスペースでは午後8時まで、初日のみ正午から。「エキュートギャラリー」では日曜祝日は午後8時30分まで。

あなたにおすすめ