増田有華、26歳の自分を残したいと事務所に志願しDVD発売!色気は壇蜜から学ぶ


AKB48で、歌手・女優として活躍する増田有華さんが13日、都内で自身初となるイメージBlu-ray&DVD『Memoirs(メモリアーズ)』の発売記念イベントに出席しました。水着での撮影が好きだという増田さんは、26歳になり自ら所属事務所の社長に「出したい」と伝え、発売にいたったそうです。

昨年10月にバリで撮影


バリで撮影したときのエピソードを聞かれると「この企画をいただいた時にスタッフの方との打ち合わせで私は、自然の中に立ってサファリ的な野性味のある女性らしさを出したいと思っていたので、すごく自然の中で撮るのが多かったです。(撮影で)いろんな場所に行ったのとても楽しかったです。」と自然と触れ合えたとコメント。

水着での動画撮影は恥ずかしかったそうで、「全部恥ずかしかったんですけど、一番最後の赤いランジェリーっぽい水着を着て、急にセクシーな(男性と)二人きりのシーンが始まるんですけど、そこがベッドに寝そべったりして、相手を誘惑する感じで撮ったので、私が振りきらないと見ている方が恥ずかしいと思うのでやるしかないと思いました」と告白。

反響については「松山の方のお母さんの実家で94歳のおじいちゃんが、(DVDのパッケージを)ニヤニヤしながらしながら『わしはこっちの方が好きじゃ』と言っていました(笑)。なんか考え深いものがあるみたいで、これを眺めがらすごい複雑そうな顔をしていました」と笑顔で明かしました。

初の動画作品に臨むにあたり参考にした人や雑誌などを聞かれると「(元AKB48)平嶋夏海ちゃんの作品を観てから(バリに)言ったんですけど、すごくなっちゃんのナチュラルな感じが印象に残って、ナチュラルにやってあげた方が恥ずかしくなくみられる」と元メンバーから学んでいることを明かし、「色気については壇蜜さんのハードな動画を観まくって、イキきってるので、壇蜜さんをリスペクトしています。」と告白しました。

年末年始はおせち料理を手作り


年末には初めておせち料理を手作りし仲の良い友達と過ごしたそうで、料理の腕について聞かれると「料理はすごい好きで花嫁修行も兼ねて、26歳なんでそろそろ婚活を視野に入れないといけないので、挑戦したことない料理も頑張っています」と赤裸々告白。

2018年の豊富は「2017年は、念願のソロデビューをさせて頂いたり、やってそうでやってなかった自分のやりたかったことが叶った1年でしたので、それを継続しもっと皆さんに認知してもらえるようになっていきたい」と意気込みました。

渡辺麻友の紅白は「見てない」


また、AKB48の渡辺麻友さんがグループ最後の出演となる「第68回NHK紅白歌合戦」に出演したが、「見てなかったです。RIZINとダウンタウンさんの番組を見ていました」と発言。渡辺さんが歌唱後にマイクを床に置く演出をしたことを聞くと、「やったんですか?」と驚きながらも、「まゆらしい。王道アイドルって、このご時世いなかったりするので、アイドルを貫き通したのは本当にすごい。最後にマイクを置いたのを聞くとまゆらしいと思います」と感心しました。

増田有華さんの1stイメージBlu-ray&DVD『Memoirs』は、12月21日から発売しております。
FLASH(フラッシュ) 2017-12-12 発売号
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ