シンガポール航空、日本発欧州・東南アジア行きなどで特別運賃 往復4万円台から

Traicy

2018/1/13 14:58

シンガポール航空は、ヨーロッパ・東南アジア行きなどを対象とした特別運賃「Lucky7」第8弾を1月18日まで販売している。

対象路線とエコノミークラスの各往復運賃は、東京/成田・東京/羽田発のバンコク行きが44,450円から、プーケット行きが45,450円から、ランカウイ行きが45,630円から、クラビ行きが46,030円から、ビエンチャン・ルアンパバーン行きが46,340円から、イポー行きが47,290円から、サムイ行きが47,450円から、ジャカルタ・ジョクジャカルタ行きが47,900円から、シンガポール行きが51,460円から、ハートヤイ行きが56,070円から、アーメダバード行きが58,200円から、ロサンゼルス行きが66,680円から、クライストチャーチ行きが67,630円から、デュッセルドルフ行きが68,340円から、ロンドン行きが77,810円から。このほか、大阪/関西・名古屋/中部・福岡・広島の各空港発着の設定もある。一部路線ではプレミアムエコノミークラス、ビジネスクラスも対象。また、同社のモバイルアプリ「SingaporeAir」をダウンロードするとさらにお得な専用運賃を購入できる。

クラビ・ハートヤイ・イポー行きは、シンガポールからはスクートの運航となる。運賃はいずれも諸税込みの総額で、燃油サーチャージは不要。対象搭乗期間は4月20日まで。

詳細はこちら

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス