最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

中村アン「結婚前から好き」桐谷健太への公開告白に共演者ざわつく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルで女優の中村アンが13日、東京・赤坂のTBSで行われた同局系ドラマ『きみが心に棲みついた』(1月16日スタート、毎週火曜22:00~)の制作発表に、主演の吉岡里帆、桐谷健太、向井理らと出席。元恋人役を演じる桐谷のことが好きだったと公開告白した。

天堂きりん氏による同名コミックを原作とするこのドラマは、自分に自信が持てず挙動不審になってしまう吉岡演じる主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、厳しさの中にも優しさが溢れる漫画編集者・吉崎(桐谷健太)と、さわやかな顔の裏に冷酷さを隠し持つ大学時代の先輩・星名(向井理)の間で揺れ動く三角関係ラブストーリー。

桐谷演じる吉崎の元恋人である売れっ子ラノベ作家・成川映美役を務める中村は、冒頭のあいさつで「個人的に桐谷さんのことがタイプだった」と告白。共演者が「うそー!」「ここで急にそういうことを!」とざわつく中、「これはもうお伝え済みで、(桐谷が)結婚する前から好きだったんです。なのでちょっとうれしい気持ちです」と話した。

そして、「よろしくお願いします」とあいさつすると、桐谷も「よろしくお願いします」とあいさつし、「ありがとうございます」と照れ笑い。また、吉崎はヒロインに好意を持たれる役ということで、「ここまでモテる役は初めて。やっと世間が気付き始めたと思っています」と笑いを誘った。

制作発表には、中村、桐谷、吉岡、向井のほか、石橋杏奈、鈴木紗理奈、瀬戸朝香、プロデューサーの佐藤敦司氏が出席した。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス