最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

名倉潤、元ヒルズ族の転落人生にがツッコミ、同感も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
1月11日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で、「絶頂から地獄へ!大転落人生SP」に元ヒルズ族の磯貝清明さん(40歳)が登場。FXで大儲け後に突然借金生活へと転落した半生を語り、ネプチューン名倉潤が自身の未来を重ねて同調しながら愛あるツッコミを繰り広げた。

元ヒルズ族の変貌に引退後の自分を投影?


磯貝さんは亡くなった父親から引き継いだ金属スクラップの会社を埼玉県で経営。そしてFX投資開始後、1年8ヶ月で元手の100万円を10億円まで増やしたという。

磯貝さんが「それまでは埼玉の工場の上の風呂なしの部屋に住んでいて、初めての一人暮らしが六本木ヒルズ。家賃は65万円」と話すと「感覚がおかしなってんのよ」と名倉。ヒルズ族になってからも埼玉の工場に通っていたという磯貝さんに名倉は「ランボルギーニで?」と目を丸くする。

磯貝さんが「こっそり(車をガソリン)スタンドに置いて自転車を借りて」と従業員に成金ぶりを隠していたことを明かすと名倉は「埼玉でええマンションに住んで、ある程度の車を買って住めば『社長になったらこれくらい稼ぐんだ!』でええやん」と思いをぶつけた。

しかし、2008年になるとリーマンショックをきっかけに相場が大暴落し、10億あった資産はわずか1週間ほどで3千万に激減。さらに磯貝さんは所得税法違反の疑いで国税庁の強制捜査を受け、追徴課税で2億円以上の借金を背負ったという。

「メシ友から連絡すら来なくなっちゃって」と言う磯貝さんに名倉は「本当そうですよ!俺らなんて芸能界やめたら誰も寄ってこうへんよ!」と同調。磯貝さんが「こういう状況になってそういうことが勉強できた」と語ると名倉は「勉強代としては高いですけどね」と前置きし、「その前に勉強してたら税金払うて捕まることない。いつ勉強しとんねん!て話や」とツッコんだ。

「税金の払い方わからへん人も多いと思うんですよね。(FX)1回決済して絶対払った方がいいんですよ」と言う名倉。これに対して磯貝さんが「分かんなかったら税務署に相談すればやってくれますから」と続け、名倉は「税理士さんがいれば大丈夫ですね」と補足していた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス