窪田正孝がやめられないものにスタジオ騒然! 潔癖過ぎる一面も

1月11日放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に、俳優の窪田正孝が登場。10年以上毎日身体を拭いているある意外なものを公表、さらにお風呂の水垢を嫌うあまりに毎日やっているというある行動を告白し、スタジオは騒然となった。

窪田「むしろ肌質とか強くなる」


「世間が知らないやりすぎ男子のやばい正体」として、有吉弘行がその実態を解説するコーナー。窪田がやめられないものは「ペット用給水タオル」。なんと窪田はこのタオルで毎日自分の身体を拭いているという。

この事実に凍り付くスタジオ。一時期は車用の給水タオルで身体を拭いていたという窪田は「あれ大きくないんですよ。それで、大きいものはないかと探したところ、このペット用がありましてですね」と説明した。

このため、バスタオルは1枚しか持っておらず、ペット用給水タオルのストックを大量に保管しているという。窪田は「ふわふわなバスタオルの生地とかにこだわりがなければ、かなり。髪の毛とかすぐ乾く」と力説すると、櫻井翔は「給水という観点ではそうなんだけど、肌イカれないの?」と疑問をぶつける。

これに対して「肌はイカれないと思いますよ。これが日常になるので、むしろ肌質とか強くなる」と、どこまでも前向きな窪田。この生活をなんと10年以上続けているそうだ。ただし、番組では「あくまでペット用」とのメーカーからのコメントを紹介していた。

続いて、窪田のこれだけは許せないものとして、「水回りが汚いやつ」をあげた。「とにかく水が嫌なのね」と納得する有吉に、「お店とか行っても、トイレが汚いというのは。ちょっと見ちゃいますね」と窪田。

さらに「自分が入ったお風呂は、その時に使い捨ての給水タオルで上から下まで全部拭いちゃう。天井から水切りして、鏡も全部拭いて。水垢がない状態じゃないとダメです」と、かなりやりすぎてしまっている実態を語った。

「だから、家に友達来てくれないんですよ。逆に汚してもらった方が掃除しがいがあるなとか思うんですけど」と話す窪田。「潔癖症の部類なのかもしれないね」と有吉に言われるも「いや、潔癖症じゃない」と、なかなか認めようとしない窪田であった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

あなたにおすすめ