ニュースもコミュニケーションのために。 Facebookがニュースフィードのアルゴリズムを大幅変更

fbnews
Photo: Shutterstock

より繋がるニュースフィードに。

Facebookが、ニュースフィードに表示するニュースの優先順位見直しを発表。アルゴリズムを変更し、これから数ヶ月かけて、ニュースの表示順位を変更していく予定です。新表示で優先度が高くなるニュースの鍵は、ユーザー間のコミュニケーション促進になるかどうか。

現状、Facebookのニュースフィードに表示されやすいニュースは、リアクションしたユーザー数がベースになっています。リアクションとは、コメントやシェアなど。しかし、Facebookはこの方法では、本当にユーザーに有意義なニュースを伝えられない、ユーザー間の繋がりに貢献できていないと判断。新アルゴリズムでは、ニュースをきっかけにユーザー間での会話がうまれるか、やりとりが増えるかということを重視。アルゴリズムがコミュニケーション増に役立つと予想したニュースの優先度が、アップされるようになります。

また、友人や家族間のコミュニケーションを重要視しており、一般的なニュースよりも、個人的なポストをより尊重していく方針。例として、友人にアドバイスを求める、おすすめの旅先を尋ねるなどがあがっています。

よりプライベート色の強いニュースの優先度をあげるため、メディア発の一般的なニュースやFacebook Pageのポストは(個々で差はあるものの)表示ランクが下がることになります。よって、Facebook側は、これらの動画再生数やコンテンツ閲覧数が激減するという影響がでる可能性も指摘。

ただ、あくまでも表示の鍵はコミュニケーション促進なので、多くの人がコメントしてディスカッションが盛り上がっているコンテンツは、メディアやPageポストであっても、表示されやすいわけです。

まぁ、一言でいえば、Facebookを盛り上げてくれる奴を優先するぜ!ですね。

Photo: Shutterstock
Source: Facebook

(そうこ )

あなたにおすすめ