まずはマネてみよう! リッチな人々がよくやっていること6つ




一生懸命働いてもストレスばかりで、すぐにお金を使ってしまい全く貯金が出来ない人もいれば、働くことに充実感を覚え、堅実にお金を貯めていつの間にかリッチになっていたという人もいます。もちろん目指すべきは後者、そんなリッチな人たちがよくやっていることをマネしてはいかが?
とりあえずマネするだけでも続けてゆくうちにそれはあなたの習慣や価値観を形作ってゆき、徐々にお金を引き寄せやすい体質へと導いてくれます。マネするべきはこの6つです!

マネするべき! リッチな人々の習慣

1. 人見知りせず、新しい人とも積極的に会ってコミュニケーションをとる



いつも自分の“安全圏”に引きこもり、新しい人との出会いを拒んでいるような人はお金も寄りついてきません。反対に、リッチな人は“来るもの拒まず”の精神で、積極的に人脈を広げてゆこうとするし、それが新しいチャンスやビジネスに結びついてゆくのです。
まずは人見知りしないこと、さまざまな人と出会って人間力を磨きましょう。

2. 人生を切り開くのは自分自身の力だと強く信じている

お金が寄りついてこない人ほど、それを“景気”や“運勢”のせいにして自分は被害者だというネガティブマインドを持ってしまいがち。でもどんな状況であれ、自分が出来る最大限の努力をしてお金を稼ぐ力が身についた人たちは、人生は自分自身で切り開くものだという強い信念があり、うまくいかないことがあっても他人のせいにはしません。
自分のことは自分で責任を持つという大人として基本的な部分を忘れていないのです。

3. どんな職業であれ、情熱をもって取り組んでいて、仕事が好きだと言える

興味深いことに、高い収入を得ている人が貯金もあってリッチな生活をしているとは限りません。どんなに稼いでいても仕事がストレスと不満に満ちていたら、それを発散させるためにお金をあっという間につぎ込んでしまうのでしょう。それでも精神的には満たされないはずです。
どんな職業であれ自分の仕事に心からやりがいと情熱を持って取り組み、プライドを持つことがお金と良好な関係を築く秘訣です。

4. ヘルシーなライフスタイルを維持しようと心がけている



リッチな人はお金にものを言わせて自堕落な生活を送っているかといえば、大きな間違い! むしろ普段から健康に気をつけ、夜更かししたりせず、日常的に運動するようなヘルシーライフスタイルを送っている人が圧倒的に多いのです。
海外のある調査では、リッチな人の8割近くは週に4回エクササイズをする習慣があると言います。心身ともに健康だからこそ、仕事もスマートに、力強くこなせるのでしょう。

5. リスクをとることを躊躇ったり、恐れたりしない

いつも石橋を叩いて渡り、自分が絶対に損をしない道を選ぶような生き方では、それ相応のお金しか入ってきません。リッチな人たちは仕事や自分のお金事情についてシビアに考えていますが、大きなチャンスが巡った時にはリスクを恐れず、挑戦することが出来ます。
だからこそ人並み以上の成功を手に入れられるのです。

6. 好奇心旺盛で、本をよく読む



本を読むだけでお金持ちになれるという訳ではありませんが、お金を稼ぐ力のある人たちはみな好奇心旺盛で、勉強熱心。ビジネス書、自己啓発書、歴史本などを1日30分以上は読む習慣があると言います。たくさんの本を読むことは、新しい人と出会った時の話題作りにもなるし、専門家の知恵やアドバイスを効率よく吸収することにもつながります。
お金と仲良くなりたいなら、まずは本と仲良くなってみましょう。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス