デス・プルーフ&狂い咲きサンダーロード&ウルトラセブンを爆音でオールナイト鑑賞! 『コアチョコ映画祭’18』

ガジェット通信

2018/1/13 11:30



まだまだ正月ボケだという紳士・淑女の脳天をガツンと揺らす、最高にイカした映画祭が開催! 『デス・プルーフinグラインドハウス』『狂い咲きサンダーロード』『ウルトラセブン「狙われた街」』を一度に楽しめる『コアチョコ映画祭’18』の一般発売がスタートした。

『コアチョコ映画祭’18』とは、ホラー映画や漫画・プロレスをモチーフとしたイカしたデザインが人気のアパレル「ハードコアチョコレート」が主催する映画祭。毎年、代表兼デザイナーのMUNE氏による“コアチョコ度”全開のラインナップが素晴らしいと話題を呼んでいる。

今年の上映作品も、最高すぎる3本! いずれも鑑賞マストの超名作だが、映画館で鑑賞した経験を持つ人は以外と少ないであろう。作品未見の方はもちろん、DVDで鑑賞し最高だった!という人にも大スクリーンでの迫力を楽しんで欲しい。



『デス・プルーフinグラインドハウス』(2007年製作/監督・クエンティン・タランティーノ)

ご存知タランティーノの痛快カー・アクション!耐死仕様=デス・プルーフを施した不気味なクルマに乗る殺人鬼スタントマン・マイク。そのマイクに狙われるセクシーな美女たち。血で血を洗うデッドヒートは限界MAX沸騰頂点へ!圧巻のエンディングは是非大画面で味わってもらいたい。CGに頼らない生のスタントの迫力とスピード感、美女の撮り方のこだわりも要チェックだ!



『狂い咲きサンダーロード』(オリジナルネガ・リマスター版/1980年 狂映社製作/監督・石井聰互)

やってやろうじゃねえよ!80年初頭、日本映画を変える暴力にまみれた近未来映画が誕生した!暴走族“魔墓呂死”の特攻隊長・ジンの孤独な戦い。丸く収まろうとする同輩や一癖ある政治結社。様々な思惑が交差する中、ジンは激しく反抗する。しかしそれは取り返しのきかない悲劇へのプロローグであった。故・山田辰夫の代表作であり全ての男のバイブルとして君臨する伝説の映画『狂い咲きサンダーロード』!数々の人に影響を与えた不朽の名作を大スクリーンで!オールナイトの眠気など爆音でぶっとばせ!!!!



『ウルトラセブン「狙われた街」』(1967年 円谷プロダクション製作/監督・実相寺昭雄)

ウルトラマンシリーズ最高傑作との呼び名も高い『ウルトラセブン』。異星人、公害、社会問題といった重いテーマを扱い、その人気は衰える事を知らない。中でも屈指の名作と呼ばれているのがメトロン星人が登場した「狙われた街」。宇宙人の考えた恐ろしいプラン、それは地球人の信頼関係を破壊させて自滅を企てる計画だった。実相寺マジックと呼ばれる映像美、伝説の「あの」シーンなど見所は満載!満を持してコアチョコ映画祭登場だ!



また、会場では「ハードコアチョコレート」のアイテムをお得に購入出来る販売会や、大抽選会も。ゲストには東京ダイナマイトのハチミツ二郎さん、MCをプチ鹿島さんが務めるトークステージにも注目だ。

チケットは税込み3,500円。限定のキーホルダーが全員プレゼントとして贈られる。


『コアチョコ映画祭’18』

日時:2018年1月27日(日)

開場時刻:23:00 / 開演時刻:23:30

終演時刻:翌6時00分(予定)

料金:3,500円(税込)

会場:テアトル新宿

登壇者:ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、プチ鹿島、ハードコアチョコレートMUNE、追加ゲスト予定

※全席指定制

※限定コアチョコキーホルダー付き

2018年1月12日(金)より、テアトル新宿劇場窓口、オンラインチケット予約にて販売。

http://core-choco.com/grindhouse/



―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス