最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ベテラン女優・キムラ緑子、同じ相手と二度結婚! 岡村隆史「めちゃくちゃですやん!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

13日放送カンテレのトークバラエティ『おかべろ』に出演するキムラ緑子 (C)関西テレビ
 女優・キムラ緑子(56)が、13日放送の関西テレビ・トークバラエティー『おかべろ』(毎週土曜 後2:27※関西ローカル)に出演。ナインティナイン・岡村隆史とロンドンブーツ1号2号・田村亮がゲストの“ここだけ”の話を引き出す同番組で、かつて結婚した相手と離婚、その後再開を経て再び結婚したエピソードを明かす。

31歳の時に劇団の主宰者と結婚したキムラだが、東京でのある仕事をきっかけに、35歳で一人“勝手に”上京を決意し、引越し先と日取りを決めてから、夫に告げたことを振り返る。奔放すぎるその行動に岡村から「めちゃくちゃですやん!」とツッコみが入れば、当の本人も「めちゃくちゃですねん! あんまりしゃべったら、“この人アホやな”というのが分かっちゃう!」と、自虐的ながらマイペース。

そんな自由すぎる妻の東京進出を支えてくれるような夫だったが、結局離婚。ところがその約5年後に再び同じ相手と結婚。岡村は「ほかの選択肢もあるのに、なんで?」とグイグイ詰め寄られたキムラは「結婚って何なんですか?」と、逆質問で応じると、独特のペースで岡村と亮を翻弄した。

紆余曲折あった上京から約20年。淡路島で生まれ育ったキムラは関西の方が落ち着くそうで、岡村と亮が「一緒です!」と同感すれば、2人とともに関西と東京の違いについてトーク。「東京のスタッフはオシャレすぎる!」「歩き方が違う!」など次々と違いを挙げ、キムラがテレビ局でのある光景について疑問を投げかけると、岡村と亮を爆笑させる。

このほか、一緒に来店した放送作家の東野ひろあき氏とともに、普段ライブ活動を行うキムラが、ジャズの名曲「Fly Me to the Moon」などのカバーを披露。岡村と亮を「おもしろい!!」と興奮させる。

『記事提供:ORICON NEWS』

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス