最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ダイエット時には朝食を取るべきか取らないべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ダイエットには朝食を食べたほうがいいのか、食べないほうがいいのか、さまざまな説がありますよね。どちらが正しいかは定かではありませんが、ある一つのデータでは、朝食抜きは太りやすいということが分かっているそうです。

それは、花王ヘルスケア研究所によって発表されたデータで、「5日に1日くらい朝ごはんを抜く人」は、「毎日食べる人」に比べて、明らかに内臓脂肪がつきやすくなっていたそうです。そして、「ほぼ毎日朝食を食べる人」は、内臓脂肪がつきにくいという結果に! その理由としては、朝食を食べると体が目覚めて、脂肪消費モードに切り替わるからだといいます。また、朝は内臓脂肪がたまりにくい時間帯であることも、ダイエットに向いている理由といえそうです。

朝食は炭水化物とタンパク質のどちらも摂れるものがおすすめだそう。もし、朝食を食べ慣れていないのなら、卵かけご飯などがいいようですよ。

ダイエットでは食生活の見直しが大切です。これまで朝食を食べていなかった方は、まずは朝食を始めて、太りにくい体を目指してみてはいかがでしょうか。

外部リンク(アサジョ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス