JR東海、奈良への観光需要を喚起する「うまし うるわし 奈良」キャンペーンを展開

Traicy

2018/1/13 10:12

JR東海は、奈良への観光需要を喚起するキャンペーン「うまし うるわし 奈良」の一環として、東大寺の大仏にスポットを当てたキャンペーンを1月中旬より展開する。

東大寺の拝観時間外に僧侶が案内し、大仏が鎮座している基壇に登壇して、参拝できる旅行商品をJR東海ツアーズなど各社が販売する。一般参拝より近い場所で大仏を拝むことができる。

JR東海ツアーズでは、東海道新幹線往復と1泊がセットになっており、首都圏発は38,800円から、静岡地区発では37,300円から、名古屋地区発は33,800円からで販売する。申し込みは出発日の16日前まで受け付けている。

2018年はUNESCOが「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録してから20年となる。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス