最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

月9ドラマ『海月姫』主演・芳根京子インタビュー「ブログは嘘がない大切な場所」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年4月まで放送されたNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロインを演じて好評を博した芳根京子。以降も映画にドラマにと目覚ましい活躍が続く一方、4年以上にわたり毎日ブログを更新し続けたことが話題に。


「ブログは事務所に入ったばかりの頃に始めました。正直に言うと、やりたくない気持ちも少しあったんです。私は負けず嫌いで、やるとなったら毎日書くことになるから(笑)。始めた当初は意地になって毎日更新していましたが、読んでくださる方が増えてからは楽しくなって、自分らしいブログになっていった気がします」

女優業の勢いを加速させるなかで、毎日のブログ更新にも変化が。6月に出演したバラエティ番組で『ブログ連続更新記録ストップ』を宣言し、そこからブログとの向き合い方も変わったという。

「前は義務感のようなものもありましたが、今は書きたいときに書きたいことを書いています。だいたい長くなって、毎日更新していた頃の1週間分の文字量を1日で書くこともあります(笑)。以前から変わらないのは文字を強く意識すること。『私は』と書くか、『私が』と書くのか。それだけでも読み手の受け取り方が変わると思うんです。だから1文字ずつにこだわって、1時間以上ブログを書いていることもあります」

◆ブログは嘘がない大切な場所

女優は作品を通して感動を届ける憧れの的だが、自らの言葉を発信する機会は少ない。芳根にとってブログは、本来の自分を表現できる数少ない場所だという。

「ブログは嘘がない、ありのままの自分。大切な場所ですね。だからブログを読んで好きになったと言ってもらえるとすごくうれしいです。特別なメッセージを発しているわけではないけど、読んで元気が出た、一緒に頑張ろうって思ってもらえたら幸せです」

1月から主演ドラマ『海月姫』(フジテレビ系)がスタート。“月9”の主演に抜てきされ、『びっくりが止まらない』とブログで出演決定のよろこびを伝えた。

「朝ドラのときもそうでしたけど、今はまだ夢のようで“月9”の主役を任せていただいたことを実感するのはドラマの放送終了後だと思います。撮影中の今は、目の前のことを全力でやるだけ。みなさんと力を合わせて素晴らしいドラマを作り上げたいです」

『海月姫』では“オタク女子”という今までにない役柄に挑戦。今後も新境地に挑み、ブログでうれしい報告をしてくれるはずだ。

◆芳根京子プロフィール

よしね・きょうこ 1997年2月28日生まれ、東京都出身。2013年にドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。2015年放送の『表参道高校合唱部』で連ドラ初主演。2017年4月まで放送のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロインを好演。2018年3月21日公開の映画『ボス・ベイビー』では声優を務める。1月15日(月)夜9時スタート(初回は15分拡大版)の東村アキコの超人気漫画をドラマ化した『海月姫』(フジテレビ系)で主演を務める。芳根京子演じるクラゲオタクの月海が“女装男子”と“童貞エリート”の兄弟と凸凹三角関係に。

文/日向進 写真/山口真由子

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス