パイオニア 「東京オートサロン2018」に先進のカーエンタテインメントを体験できるブースを出展

オートプルーブ

2018/1/13 08:00

2018年1月10日、パイオニアは2018年1月12日~14日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2018」に出展すると発表した。

パイオニアのカーナビ・カーオーディオブランドである「カロッツェリア」ブースでは、ハイレゾサウンドを体験できるコーナーや、音楽ストリーミングサービス「ミュージッククルーズチャンネル」を体感できるVRコーナーのほか、最新のカロッツェリア製品を搭載したデモカーを展示するなど、先進のカーエンタテインメントが体験できるようになっている。

カロッツェリアのデモカーとしてアウディ R8、スバル レヴォーグ、日産セレナが展示され、カロッツェリア製品を体感できる。

またパイオニア創業80周年記念特設展示として、創業者の松本望が開発した、今日のHi-Fiスピーカーの礎となる国産初のダイナミックスピーカー「A-8」や、世界で初めて市販向けに発売したGPSカーナビゲーションシステム「AVIC-1」を展示し、パイオニアの80年を映像で振り返ることができる。

パイオニア アーカイブパイオニア 公式サイト

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス