最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ハタチのはとバスガイドが大集合! 22人の晴れの日をレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ざっくり、こんなレポート

  • はとバスでは独自に社員向けの成人式を開催
  • 一同揃って明治神宮へ参拝
  • 新成人のバスガイドさんたちが語る決意

今年の成人の日は1月8日。20歳を迎える多くの新成人の方が成人式に参加したことと思います。

しかし、東京都内を中心に定期観光バスを運行する「はとバス」では、3連休中の成人の日は観光ツアーが目白押し。
同社の社員さんにも新成人の方がいますが、成人式といえどもお休みを取ることができません。

そのため、はとバスでは1963年から独自に社員向けの成人式を催しています。
2018年は、成人の日よりも一足早い1月5日に「はとバス成人式」が行われました。

今回は、その様子をレポートします。

通常よりも一足早い「はとバス成人式」


今年は元日から晴天に恵まれていた東京ですが、5日だけは雲が目立つあいにくの天気。今冬一番の寒さにもなりました。

はとバス本社前
本社屋の裏手には、黄色の車体でお馴染みのはとバスがズラリ並ぶ


はとバス本社前、朝の7時半。
ようやく薄日が射してきたと感じる頃に、晴れやかな和服に身を包んだバスガイドさんたちが登場しました。

着物姿の新成人のみなさんが現れ、場は一気に華やぎます
今回、成人を迎える22名のはとバスガイドと1名の整備士が登場


頬を撫でる風は刺すように冷たいのですが、今日の主役であるフレッシュな新成人のみなさんが集まると場の空気は一変。周囲は華やぎ、心なしか風も春めいたように感じられました。

後輩の晴れ姿を遠目に見守る先輩バスガイドさんや職員さんたちからは、思わず笑みがこぼれます。そして、みなさん一斉に手に持っていたスマホで写真を撮り始めました。

後輩の晴れ姿に思わず笑みがこぼれる、はとバスの先輩社員たち
先輩も成人を迎えた後輩たちを祝福し、写真撮影


22人のバスガイドさんと1人の男性整備士。新成人は地方出身者が中心



はとバス本社前で記念撮影する新成人一同
はとバスの前に整列。みんなで記念撮影


今回、成人式に臨むのはバスガイドさん22名と整備士の方1名の、総勢23名。

地元・東京や近県の千葉・神奈川出身の方もいますが、北海道や岩手県、山形県、愛媛県、鹿児島県など、地方出身者が多くを占めています。

23名の新成人は、全員が高校卒業直後に入社。現在は入社2年目ということもあって、そろそろ東京生活にも社会人生活にも慣れてきた頃でしょう。
そのためか、緊張した面持ちは感じられません。現代っ子らしく、成人式を人生の一イベントとして楽しんでいる様子も垣間見えます。

記念撮影後、持ってきたカメラで個々に写真撮影に興じるバスガイドたち
記念撮影後、持ってきたカメラで個々に写真撮影に興じるバスガイドたち


新成人の中で、紅一点ならぬ白一点の男子である矢澤優志(やざわゆうと)さん。
彼は整備士という仕事柄、バスガイドさんたちとは違ってお客様と接する機会はありません。

新成人の中で唯一の男子、整備士の矢澤優志さん
新成人の中で唯一の男子、矢澤優志(ヤザワ・ユウト)さんは整備士として勤務


また、矢澤さんの職場は、はとバス本社ではなく港区にある都営バス港南支所。バスガイドさんたちと顔を合わせることもほとんどありません。

まるで女子高に紛れ込んでしまったかのような矢澤さんですが、特に気後れすることはなく、同僚女子から「一緒に写真撮ろう」と誘われて記念撮影を楽しむ様子も見受けられました。

同僚同士、仲良く記念撮影
矢澤さんは、はとバスガイドからも頼られる存在


みんなで明治神宮に参拝! 絵馬に書く未来の願い


その後、一同はバスに乗車しました。首都高を走り、参拝先の明治神宮へと向かいます。

バスに乗り、参拝先の明治神宮へ向かう一同
移動中の車内は、楽しそうな会話が絶えません


移動中の車内から東京タワーが見えると、バスガイドらしく全員で東京タワーの案内を暗唱して盛り上がっていました。
そして、約30分で明治神宮に到着。拝殿に向かって砂利道の参道を歩きます。
拝殿に向かって砂利道の参道を歩く新成人
東京・渋谷区の明治神宮に到着。拝殿を目指します
明治神宮の参道を歩きながらのおしゃべり。いつもは案内役だが、今回は自分たちが主役
明治神宮の参道を歩きながらのおしゃべり。いつもは案内役だが、今回は自分たちが主役

スケジュールが詰まっているのでバスガイドさんたちは心なしか早足に。成人式で和服・草履と着飾っているので、いつものようにダッシュすることもままならないようです。

明治神宮の緑豊かな杜を抜け、ようやく拝殿前に到着。いったん気持ちを落ち着かせるために手水で手を清め、そして昇殿。御祈祷を受けます。

御祈祷の前に手水で手を清めます
参拝前に、手水で手を清めます


約10分の祈祷を受けた後、参道でみんな揃っての記念撮影タイム。

参拝客の目を引く、美しい着物姿のガイドさんたち
昇殿参拝後、みんなで記念撮影


ほかの参拝者は、新年の参拝で明治神宮に足を運んでいる人がほとんど。そのため、はとバスの一足早い成人式はとても目立ちます。

なかには、美しい着物姿のガイドさんたちの写真を撮る人もいました。

記念撮影が終わると、次は絵馬奉納です。新成人のみなさんは、思い思いに自分たちの願いを書いていました。

同僚と一緒だとどうしても自分の目標を書くのが照れくさくなってしまうようですが、生き生きと未来に向けての願い事を書いたことでしょう。
絵馬にそれぞれの願いを記します
絵馬に願い事を書いて奉納
絵馬奉納
願い事が叶いますように


今後ますます注目が集まる東京! 新成人のバスガイドさんたちが語る決意とは?



観光客が増える東京のバスガイドとしてしっかり案内したいと語る新成人の2人
はとバスガイドとして抱負を語る品田千奈津さん(左)と高原奈留さん(右)


品田千奈津(しなだちなつ)さんは、「2020年に東京五輪が開催されるので、東京は世界的に注目されています。観光客も増えているので、バスガイドとして案内をしっかりとできるようになりたい」と抱負を語ります。

また、高原奈留(たかはらなる)さんも「最近は外国からの観光客が増えているので、外国語の勉強をしたい。まずは、英語から」と決意を語ってくれました。

参拝が終わり、式典とパーティーが催される日の出桟橋に移動。ここでも同僚同士での記念撮影を楽しみます。

成人式祝いの船に乗船前にも、友達同士で自撮りに興じる
成人式祝いの船に乗船前にも、友達同士で自撮りに興じる


その後の式典とパーティーは関係者のみの参加で、報道陣には非公開です。
そのため、取材はここまで。

式典とパーティーが催される日の出桟橋でも記念撮影
はとバス役員も加わって記念撮影


最後にインタビューに答えてくれた鈴木望さんは、「はとバスは誰もが知っているバス会社なので、プレッシャーも大きいです。でも、その分やりがいもあるので頑張ります!」と笑顔で話してくれました。

最後にインタビューに答えてくれた鈴木望さん
乗船前に抱負を語る鈴木望さん


バスガイド&整備士23名のみなさん、成人おめでとうございます! バス業界の明日を担う、素敵な大人になってください。


外部リンク(バスとりっぷ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス