最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

肩・首・腰をほぐす。デスクで手軽に実践できるストレッチ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デスクワーク中心のビジネスパーソンにとって、「座りっぱなし」による身体の凝りや痛みは気になるもの。そうした悩みから解放されるべく、仕事中でも気軽に実践できるストレッチについて、プロフットサル選手の星翔太さんに教えていただきました。

星さんは一般の方々を対象に、基本的な体の動かし方やトレーニング方法を教える「星塾」を開催しています。今回は、デスクワークしながら腰・首・肩をほぐす方法をそれぞれ伺い、動画で実践していただきました。

星翔太(ほし・しょうた)
180112_business-relax-stretch-breathing4

1985年東京生まれ、32歳。Fリーグ・バルドラール浦安所属。暁星中学・高校を経て、早稲田大学に進学。在学中にサッカーからフットサルに転向。スペイン1部リーグを含め国際経験豊富。2008年から日本代表選出。2014~2016日本代表でキャプテンも勤め、5シーズン連続でチームでもキャプテンに指名された。2016年に1度代表を退くが、2017年に再度代表合宿に召集される。2016年より、株式会社エードットにインターンとして勤める。2016年6月、株式会社アスラボを立ち上げる。

肩のストレッチ


星さん曰く、PCなどで作業する際、肩がいつも上がった状態で固まっていると、血流が悪くなって肩こりが起きてしまうとのこと。

デスクワーク中に時折、上記のように肩を上げて一気に下ろすような動きをすることで、肩をリラックスさせることができます。

また、普段から脇を締めて行動するのを意識すると、肩こりを軽減できるそうです。

腰まわりのストレッチ


腰が反ったり丸まったりした状態のまま何かをしようとすると、うっかり腰を痛めることがあります。そうならないために、骨盤をしっかりと動かせる状態にすることが大切です。

そこで上記のように、骨盤を前後に動かすストレッチをしましょう。椅子に座った状態でできるので、仕事中でも周りの気にせず行うことができます。

首のマッサージ


続いて、首のこりをほぐすマッサージ。

ポイントは、まず優しく触ってあげること。いきなり激しく動かすと筋肉を痛める恐れがあるので、最初は軽く触れ、だんだんと強めていくことが大事だと星さん。


星さん曰く、これらのストレッチは「貧乏ゆすり」のごとく「気がついたら無意識にやっている」ような状態を作ること大事で、それが肩こりや腰痛を防ぐことにつながるとのこと。

今回紹介したようなデスクで気軽できるストレッチであれば、習慣化するのも決して難しくはなさそうですね。

Video: ライフハッカー[日本版]編集部

Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

外部リンク(ライフハッカー[日本版])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス