エントリーは1月15日まで!「ユナイテッド・グアムマラソン 2018」4月8日開催

IGNITE

2018/1/12 21:00


昨年末に放送を終えた池井戸潤原作のテレビドラマ『陸王』。

足袋作り百年の老舗店主がつくる“ランニングシューズ”を巡る“陸上選手”との起死回生をかけたヒューマンドラマに、「ドラマなのにテレビ前でつい、大きな声で応援してしまった…」なんていう方もいたはず。

そこで、今年はじめることのひとつに“マラソンに挑戦!”というのはいかがだろう。

とは言え、まだまだ寒い毎日。目標がないと人はなかなか前に進めない。



そんな方におススメしたいのが、日本から安近短の3拍子揃った観光地、グアム。

「ユナイテッド・グアムマラソン2018」が4月8日(日)に開催決定をしており、現在第3期エントリーを受付中なのだ。しかも、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんが今回も大会アンバサダーとして参加。このマラソン出場を目標に、走りはじめの年にする。どうだろう。



「いきなり、フルマラソンはちょっと…」という方にも5km・10kmランからハーフマラソン、フルマラソンまで4種目の設定がされており、レースはグアム島タモン地区のガバナー ジョセフ・フローレスパーク(イパオ公園)をスタート・ゴール地点としてグアムの美しい街並みと自然を堪能できる。しかもレース後には、アフターレースパーティ “BBQ Beach Party”がライブミュージック、ビーチアクティビティーと共に堪能できる。まさに、充実のホスピタリティーだ。

しかも「ユナイテッド・グアムマラソン2018」グアムで初めてのIAAF(国際陸上競技連盟)公認とともに、AIMS(国際マラソン・ディスタンスレース協会)の公認も受け、記録は世界各国で開催されるレースの参加基準タイムとして認定される。挑戦するモチベーションがあがるというものだ。

しかも、本大会は、ユナイテッド航空のほか、パシフィックアイランドクラブグアムが協賛、グアム政府観光局が後援していることもあり、「Eat, Shop, Run」と題した、現地のお店とコラボレーションを展開中だ。

レースの参加者には、協賛するショップやレストランでディスカウントを受けられたり、様々なサービスも!グアム滞在中は、走るだけじゃなく、お買い物も、食事も、思い切り楽しめる。

エントリーは、公式ホームページで受付中。

HP: http://unitedguammarathon.jp/

新しい年の幕開けに申し込んでみては。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス