最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

京成杯と日経新春杯で2週連続馬券GETを!「今週の決断」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 かなり遅くなりましたが、2018年初予想なので、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

1年を占う意味でも大事なレースである金杯レース。こちらはメルマガで予想したのですが、◎セダブリランテス、○ウインブライト、▲ストレンジクォークで1→2→3着を達成。◎-▲、○-▲のワイド5000円ずつ2本的中しました。なかなか良いスタートが切れて、ホッとしています。

■まるで新庄剛志、スラムダンク桜木花道のよう! さあ、今週は重賞が3つあります。その中で日曜の2レース予想をお届けしたいと思います。まずは中山の京成杯から。あまりレベルが高くないといわれていますね。どの馬が来てもおかしくなさそうです。

その中で◎はジェネラーレウーノ。前走の葉牡丹賞を制したことで、実績は頭1つ抜けています。ただ、「恵まれただけ」という見方をされているのも事実。2着のシャルドネゴールドが直線、ドン詰まりしていただけに、普通にやれば負けていただろうと見られているわけですね。そんな懐疑的な方は、JRAのHPからこのレースのパトロールビデオを視聴してみてください。ジェネラーレウーノが、いかに集中していないかが分かります。道中は物見をしてフラフラ。特に向こう正面は、真横を向いてしまっています。それでも最後、グイッと伸びて勝ち切ってしまうところに、この馬の奥深さを感じました。

野球選手にたとえたら、阪神や日ハムで大活躍した新庄剛志。漫画でたとえたら、スラムダンクの桜木花道という感じでしょうか。もの凄い身体能力を持っているのに、全部を発揮できていない。そんなタイプに思えてきます。もし、集中したらとんでもない馬になるのではないかという期待を抱かせてくれんですよね。今回もフラフラしてしまって、惨敗する可能性がないわけではありませんが、凄い走りをするほうに賭けてみたいです。

○はギャンブラー。中山2000メートルといえば、ハービンジャー産駒が好走できるコースです。2戦連続で大敗していますが、初めての中山での覚醒に期待したいですね!

▲はデルタバローズ。まだ新馬戦を勝ったばかり。ただ、その勝ちっぷりが大物感を感じさせました。重馬場でもパワフルな動きで2着以下を突き放しましたし、もっと距離が伸びても良さそうな勝ち方。ここも未知の魅力に期待です。◎から馬連でいきたいと思います。

■京都巧者のモンドインテロ 続いて京都の日経新春杯。こちらの◎は、騎乗停止明けのルメール騎手が騎乗するモンドインテロ。昨年も3着したように京都巧者です。前走のチャレンジCでは、脚を余す負け方。2200→2000→2400という臨戦過程は、非常に好感を持てますね。そして、「3度あることは4度ある」で4週連続シルクレーシングの勝利があるかも!?

○はパフォーマプロミス。1600万を勝ったばかりの上がり馬ですが、デムーロ騎手が乗るので3番人気になっちゃうんですかね。先行しても良し、差しても良しの自在性が魅力です。結局、外国人騎手かよという結果になりそうですね。

▲はロードヴァンドール。何やら横山典騎手に秘策があるそうで。ダイワメジャー産駒なので距離が長そうですが、単騎で逃げたら怖い存在。ノリさんマジック炸裂なるか!?

人気どころではミッキーロケットが怖いですが、ここは飛んでくれることを祈ります。馬券は◎-○の馬連が大本線。もし○の人気が落ち着けば、馬単の表裏でもいいかもしれません。W的中目指して頑張ります!

■メルマガも好評配信中! メルマガ「『週刊大衆』競馬記者・セキネが関係者を極秘取材 これが稼げる必勝馬券!!」が好評配信中! 毎週、開催日に勝負レースを厳選して送ります! 関係者からの極秘情報、そして時には週刊誌の裏側まで……!?

●年明けの名物G3中山金杯的中!中山金杯◎→○→▲で完全的中!

ワイドW獲りで約15万円の払い戻しGET!!

今週も東西重賞頑張ります


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス