加藤浩次「俺はビットコインは…」

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(48歳)が、1月11日夜に放送された「加藤浩次が生放送中に泥酔!渋谷新宿六本木3時間SP! KAKERUTV」(AbemaTV)に出演。話題のビットコインに関するトークの中で、自身は「現物派」であることを明かした。

この日、この日の番組は酔っ払った状態の加藤が、様々な若者たちの討論を見てもらい、喋りたい事を思う存分喋ってもらうという企画。加藤は事前に12杯のお酒を飲んで、完全に出来上がった状態で番組はスタートした。ロケで訪れた六本木のバーでは、20代ですでに年収1000万以上を稼ぐ男子たちに、“今1番狙っている財テク”について聞いていくことに。

「そんなのビットコイン(仮想通貨)しかねぇだろ」と、フライングで答えた加藤。これに「無茶苦茶知ってますね」と若者が答えると、「俺48歳だよ? 当たり前だよ。日本の新聞4社5社読んでるんだよ!」と噛みついた。

そして、加藤は「俺はビットコイン(仮想通貨)は一銭も持っていない、現物派」とコメント。それを聞いたインパルス・板倉俊之がパンサー・向井慧に対し、「ネタ作って稼いだ金と、ギャンブルで稼いだ金と同じ価値だと思ってんだとしたら、俺、向井との付き合い方変える」と話し、笑いを誘っていた。

あなたにおすすめ