明日もしてイイ…?男をキュンとさせる「電話中の発言」4選

ananweb

2018/1/12 20:15



最近はメールやLINEでのやり取りが増え、電話をする機会も減っています。でも、電話なら声も聞けるし、相手の存在を身近に感じることもできます。さらにそこで、気の利いたひと言でも加えられれば、男のハートもガッチリ掴めるでしょう。ということで、“女子との電話でキュンとした言葉”について男性たちに聞いてみました。

文・塚田牧夫

■ 「私も電話しようと思ってたとこ」

「翌日、彼女と会う予定があったとき。時間とかを確認しようと電話してみたんです。そうしたら向こうが“私も電話しようと思ってたとこ”と言いました。なんか繋がってるな~って感じて嬉しかったですね」アユム(仮名)/28歳

同じタイミングで同じことを考えていたとなれば、男も嬉しい。深い繋がりも感じることでしょう。

しかし、果たして本当にそうなのかは分かりません。もしかしたらお決まりの台詞の可能性もある。だとしたらその女性は恋愛巧者。テクニックとして真似してみるのも手かも?

■ 「いっせいのせで切ろう」

「彼女と電話をしていて、切るタイミングが分からないときってあるじゃないですか? おやすみと言ったものの、ダラダラと続けてしまったり。そんなときに彼女が“いっせいのせで切ろう”と言ったのが可愛かった」ナオヤ(仮名)/30歳

電話を切るときの、どっちが先に切るのかといったやり取り。もっと話したいけど……という感情の交錯。あの微妙な雰囲気は、恋愛の醍醐味のひとつと言ってもいいでしょう。

「いっせいのせで切ろう」なんて確かに可愛い。でも、それでもやっぱり切れないんでしょうねぇ~。

■ 「なんでもないんだけど…」

「いまの彼女とまだ付き合う前です。そこまで頻繁に連絡は取ってなかったのに、急に電話が掛ってきたんです。何事かと思って出ますよね。そうしたら“なんでもないんだけど……”と。ならなんで掛けてきたの? ……とドキドキしました」エイキチ(仮名)/31歳

この場合の「なんでもないんだけど……」には、「声が聞きたかった」「話がしたかった」といったニュアンスが含まれているように感じられます。

こういった言葉には、相手の想像を膨らませる効果があります。多用して、彼の頭のなかをあなたのことでいっぱいにしてやりましょう。

■ 「明日も電話していい?」

「仕事の関係で、彼女と距離が離れた時期がありました。夜に電話をすると、彼女が一日の出来事を話してくれた。そろそろ寝る時間になったとき、“明日も電話していい?”って聞いてくるんです。なんかそれがいじらしくて、堪りませんでしたね」マサシ(仮名)/31歳

まだまだ話をしたいのに、相手を気遣っている様子にいじらしさを感じるんでしょう。控えめな言い方が、男心をくすぐります。

「会えない時間が愛を育む」とも言いますからね。電話でのこういったやり取りが、二人の仲を深めていきます。

“男が電話でキュンとした言葉”をご紹介しました。

電話なので反応は確認できませんが、男はこういった言葉にキュンとしています。電話する際に試してみてください。でも相手に見えないからといって、鼻をほじりながら言わないように。

(C) The Rabbit Hole / Shutterstock(C) Paraksa / Shutterstock(C) Vikulin / Shutterstock(C) GRSI / Shutterstock

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス