高校時代のあこがれはかなわない!? 大学生のアルバイト「理想と現実」


学校でアルバイトが禁止されていたり、高校生不可だったり…。

「大学に入ったらこのバイトをしてみたい!」というあこがれを抱いている高校生は多いのでは?

その理想は、大学生になったらどれくらいかなうんだろう?

そこで今回、高校生には「あこがれのアルバイト」を、大学生には「現在やっているアルバイト」を聞き、理想と現実を比較してみることに!

まずは、高校生があこがれる「大学生になったらやってみたいアルバイト」のランキングを発表!

【1位】カフェ……36人


・「スタバで働いてみたい! オシャレだし楽しそうだから」(高1女子・香川)

・「オシャレなカフェでバイトをすれば、都会の雰囲気に慣れそう」(高2女子・青森)

・「カフェの落ち着いた雰囲気が好きだから」(高2女子・京都)

高校生に一番人気があったのは、カフェバイト!

特に「スターバックスで働きたい」という声が多かった。

オシャレなカフェは、高校生にとってあこがれの場所。

そこにお客さんとしてではなく店員さんとしてかかわることは、キラキラした大学生活を送るうえでの大きなステータスになるのかも!?

【2位】家庭教師/塾講師……31人
・「家庭教師は時給が高そう!」(高2男子・愛媛)

・「塾講師なら自分の知識を生かせるし、大学生にならないとできないバイトだから興味がある」(高1男子・東京)

・「教師になるのが夢だから塾講師のバイトで経験を積みたい」(高1女子・奈良)

次に人気だったのが、家庭教師や塾講師。高校生にはできないアルバイトで、今まで勉強してきたことをダイレクトに生かせるのが魅力みたい。

また、「時給が良さそう」「お金がもうかりそう」という意見も多かった。

【3位】コンビニ……14人


・「コンビニの夜勤は、時給が高そうだし大学生にならないとできないから」(高1男子・東京)

・「全国どこにでもあるし、一番接客業が学べそうだから」(高1男子・新潟)

・「コンビニの制服がかわいいから着てみたい!」(高1女子・広島)

高校生にはできない夜勤バイトに興味をもつ人も。

また、世代を問わずいろんな人が訪れるからこそ、社会勉強になるという意見も目立った。

【4位】ファストフード…12人
・「マックでアルバイトしてみたい。楽しそう!」(高2男子・福岡)

・「ケンタッキーが好きだから、バイトするならケンタッキーがいい」(高2男子・富山)

ファストフード系は、「楽しそう」「好きだから」という理由が大多数。好きなものを販売できる仕事は確かに楽しそう!

高校生にとって身近な存在のファストフード店は、自分が働いている姿がイメージしやすいのかも?

【5位】アパレル、ケーキ屋さん、本屋さん…7人
・「小さいころからケーキ屋さんになりたかったから、一度は働いてみたい」(高2女子・岡山)

・「アパレル系のアルバイトは、高卒資格がないとできないところが多いから」(高1女子・大阪)

・「昔から本が好きだったから、本屋さんで働いてみたい」(高1女子・千葉)

子どものころから好きだった本やケーキなどに囲まれてバイトしてみたい! という意見も目立った。

オシャレなものから子どものころのあこがれなど…、高校生が「大学生になったらやってみたい!」と思うアルバイトは上記の結果に。

では、実際に大学に入ったらこのあこがれはかなうのか…!?

ズバリ、現役大学生に「今、高校生の時にあこがれていたアルバイトをしていますか?」と聞いてみたところ、 はい…24.4% いいえ…75.6% と、「いいえ」が圧倒的多数というなんともリアルな結果に。

では、実際はどんなアルバイトをしているのかを大学生に聞いてみた!

【1位】家庭教師/塾講師……37人


・「塾講師は給料が高いイメージがあったから選んだけど、実際は授業の準備をしなきゃいけなかったり、教える難しさがあったりで大変」(大学1年女子・埼玉)

・「塾教師にあこがれていたけど思ったより時給が安くてびっくり!」 (大学2年女子・東京)

・「あこがれていた塾講師をやっているけど、想像と違うこともたくさんある。人見知りなので生徒と打ち解けたり、楽しいと思われるような授業ができない」(大学3年女子・愛媛)

・「教師になりたくて塾講師のバイトを選んだ。生徒に先生と呼ばれることのうれしさを感じたり、勉強以外の話をしたりして楽しくやっている」(大学2年女子・静岡)

大学生のアルバイトで一番多かったのは、高校生がやってみたいアルバイト第2位の家庭教師や塾講師!

「先生」と呼ばれる立場だからこそ、やりがいと同じくらい責任感や大変さを感じている人が多いよう。

給料の面でも、高校生がイメージしている「時給が良さそう」というのは、ちょっと違うのかも!?

【2位】していない……31人
・「時間がなくてバイトができない」(大学1年女子・群馬)

・「まだ行動に出ていない」(大学1年男子・東京)

・「オシャレなバイトがしたかったけど、めんどくさくてしてない」(大学2年女子・東京)

次の多かったのは、意外にも「していない」という回答。

あこがれのアルバイトはあったものの、実際に大学生活を始めてみると忙しくて時間が取れないというのが現実みたい。

特に、入学したばかりの1年生の時は、生活環境に慣れるのに必死でアルバイトまで手が回らないという人も多いよう。

【3位】短期バイト……15人
・「本屋さんでバイトしたいと思っていたけど、拘束時間や勤務日数などの条件が厳しかった。学校の授業を考えると、短期のアルバイトしかできない」(大学2年女子・広島)

・「大学が忙しいため、少しでもいいから稼ぎたいと思いアンケートモニターのバイトにした」(大学1年男子・神奈川)

・「1年のうちはサークルに力を入れたかったので、時間の融通が利く派遣バイトにした」(大学1年女子・東京)

・「塾講師や家庭教師にあこがれていたけど、責任が大きく融通を利かせづらいことと、思っていたよりバイト代がよくなかったので選ばなかった。結局、テスト期間などの忙しい時には働かなくてよくて、時給も比較的いい単発のイベントスタッフで働いている」(大学3年女子・長野)

忙しくてガッツリバイトの時間を取るのは難しいけど、お金は稼ぎたい…という大学生に人気なのが、短期バイト。

イベント設営やアンケートモニターなどは、時給もそこそこいいみたい。安定した収入は見込めないけど、お小遣い稼ぎにはなりそう。

【4位】居酒屋……10人
・「あこがれていたようなカフェが近くになかったため、自宅から通える居酒屋にした」(大学3年女子・山口)

・「ケーキ屋さんやカフェのバイトにあこがれていたが近くになく、コンビニや居酒屋を転々としている」(大学2年女子・神奈川)

・「高校生のころはスタバのバイトにあこがれていたけど、覚えることが多くて大変で居酒屋にした」(大学2年男子・島根)

居酒屋をアルバイト先に選んだ人からは、「あこがれのバイト先が近くになかった」という声が多数。

進学先が地方だったり、繁華街から離れた場所で一人暮らしを始めたりすると、思い描いたようなオシャレなお店が近くにない、という実情も…。

【5位】スーパー……8人


・「雨の日など、歩いて行けるところで働くのが楽だと思ったので、近所のスーパーでバイトをしている」(大学2年女子・岡山)

・「書店の店員が良かったけど、希望の時間帯で働ける場所が遠かったので近所のスーパーにした」(大学1年女子・大阪)

スーパーも、居酒屋と同じくどこにでもあるからこそ「生活圏内にある通いやすい場所」として、バイト先に選ぶ人が多いよう。


高校生のころにあこがれていたアルバイトは、「時間帯が合わない」「近場にない」「労働力と時給が見合っていない」などの理由で実際は選ばなかったという人が多かった。

ただ、
・「長く続けていけるアルバイトを探していたので、『あこがれのカフェなら頑張れるかも!』と思って始めました。つらいこともあるけど、あこがれの場所で働けているんだという気持ちがパワーになって続けられています」(大学1年女子・東京)

という意見も。

勉強や試験の妨げになるのはダメだけど、「ちょっと遠いな…」「覚えることがたくさんありそうで心配だな…」というくらいなら、思い切って一度、あこがれの世界に飛び込んでみるのもアリかも!?

大学生のアルバイトの理想と現実がわかった今回の調査。

あなたは大学生になったら、どんなバイトをしてみたい…?

投稿高校時代のあこがれはかなわない!? 大学生のアルバイト「理想と現実」は【スタディサプリ進路】高校生に関するニュースを配信の最初に登場しました。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ