【東京オートサロン2018】次の市販モデルを決めるのはあなた! ダイハツブースでは人気投票を実施中

clicccar

2018/1/12 18:58


み、見えない……。

東京オートサロン2018のダイハツブースでひときわ多くの観客で賑わっているのは、ショー開幕と同時の1月12日に発売となった『ブーン スポルト パッケージ』です。

横にはその大先輩である『シャレード・デ・トマソ』(1984年誕生のモデル)も並んでおり、現場はカメラやスマホで撮る人が絶えません。このため取材班も写真確保にはひと苦労でした。

ダイハツブースは今回、展示エリアを3ブロックに分けてテーマ別の展示をしています。

ブーン スポルト パッケージの展示されるエリアは『スポーツ』カテゴリー。

ダイハツ・スポーツのテーマカラーである赤&黒&金ホイールで統一された『トール スポルザバージョン』と『ミラ イース スポルザバージョン』、『コペンレーシングコンセプト』が並んでいます。

『プレミアム』カテゴリーでは『トール プレミアムバージョン』に『ムーヴ キャンバス プレミアムバージョン』、そして『タント プレミアムバージョン』が白を基調に、ブラックとクロームを効果的に配した大人スタイルで鎮座しています。

『アクティブ』エリアに展示されるモデルは自然をイメージさせるブルー系でまとめられました。『ブーン アクティブ バージョン』、『ハイゼット トラック ジャンボ アクティブバージョン』と『ハイゼット カーゴ デッキバン アクティブバージョン』の3台はどれも新鮮なカスタマイズで必見です。

今回のダイハツブースでは『欲しいをカタチにプロジェクト』と題して、出展車両の人気投票も開催しています。

これは気に入ったカスタマイズドモデルを、ブース内に設置している専用タブレットから投票してもらうというもの。

得票上位モデルについては市販化の可能性も濃厚だとのこと。前回ショーでの好評を受けて市販化につながったブーン スポルト パッケージの後継車を生むための一票を是非!

そうそう、投票後に画面に現れる秘密のキーワードを近くのスタッフに伝えると『特製ブーン スポルト パッケージ&シャレード・デ・トマソ トートバッグ』ももらえます。

ただし数に限りあるため、急いだほうがよさそう。

ショー会場では得票ランキングの中間結果も随時公開中。1月12日・15時時点でのトッブ3は3位は『ハイゼット カーゴ デッキバン アクティブバージョン』。

2位が『ハイゼット トラック ジャンボ アクティブバージョン』で1位は『ミラ イース スポルザバージョン』となっています。

このままミライースが逃げ切るのか、それとも伏兵が現れるのか。その行く手はあなたの一票にかかってまーす。

(写真/文:ウナ丼)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ