最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

稲垣吾郎、林真理子が推薦する「30代後半女性」に興味津々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手で俳優の稲垣吾郎の冠番組「ゴロウ・デラックス」(TBS系)が1月11日深夜に放送され、作家の林真理子氏とタレントの壇蜜がゲスト出演した。

この日のテーマは、ゲスト2人の著書「男と女の理不尽な愉しみ」が取り上げられたのだが、林氏は稲垣の結婚に俄然興味を示した。そして、「私、稲垣さんに是非、紹介したい女性がいるの」と、真剣なまなざしで訴えかけると、稲垣は目を丸くしながらも興味津々の様子。

林氏は「30代後半で仕事をしている自立した女性。男に依存しないで生活できる人。(結婚後も)お互い住むところは変えない」と、説明すると、稲垣は大きくうなずき「うん、依存というか、僕にベッタリで頼られるのはちょっと苦手」と女性観の本音を口にした。現在付き合っている女性はいないという稲垣に壇蜜は、「すぐに『赤坂離宮』(都内の高級中華料理店)に予約を入れなくちゃ」とお見合い場所のセッティングに立ち上がり、スタジオを笑わせた。

壇蜜が、稲垣の理想とする女性を知るためとして「お母様はどんな方?」と質問。すると、稲垣はちょっと戸惑いを見せ「母の事を話すのは初めて」と前置きし「とにかく優しい人。否定された事もないし、甘やかされて育ちすぎたかも」と静かに語った。さらに「母は、新聞配達をしていたんですけど、一緒に手伝っていました」と子供時代を振り返った。

すると壇蜜は「稲垣さんって、王子様なのね」と笑みを見せ、稲垣の生活リズムに合わせてくれる人がいいとアドバイス。44歳の稲垣に、今年は恋愛報道が出るかもしれない。

外部リンク(アサジョ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス