マーゴット・ロビー、ハネムーン中に起きた驚きのエピソードを披露

AOLニュース

2018/1/12 17:55


映画『I, Tonya』(原題)でトーニャ役を演じたマーゴット・ロビーは、米国の人気トーク番組『エレン・デジェネレス・ショー』で司会者エレン・デジェネレスと初めて会った時のとても面白い、驚きの逸話を披露した。それは、マーゴット・ロビーが夫のトム・アッカーリーとハネムーンでタヒチに滞在してる時だったという。


ある雨の日、マーゴット・ロビーとトム・アッカーリーは、ジムへ行くことにしたが、夫のトム・アッカーリーは、とても丈の短いズボンを穿いていた。マーゴット・ロビーは、「『ねえ、そのズボンは穿いちゃだめよ。丸見えだわ!』という風に言ったの」というくらいズボンが短かったという。これに対してトム・アッカーリーは、「こんなところに一体誰がいるっていうんだい?」と答えたという。

ジムに入っていくと、ランニングマシンにはエレン・デジェネレスの姿が。そして、その横には妻のポーシャ・デ・ロッシ、そしてさらにその横には、何と、驚くべきことにバラク・オバマ前大統領がいたというのだ。

「トムの顔が真っ青になったの」とマーゴット・ロビーはエレン・デジェネレスに笑って語っているが、この後、みんなでストレッチのクラスに参加して、状況はさらにまずいことになったとのことだ。

https://www.youtube.com/watch?v=ba43XFX3_oA


■参照リンク
http://www.moviefone.com/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス