【炎上】一般人が暴力団に安倍晋三首相の殺害依頼 / ツイッターで暴力団関係者とコンタクトか



一般人のTwitterユーザーが、暴力団に安倍晋三首相(63歳)の殺害依頼をしていたことが判明し、物議をかもしている。この人物は虫尾緑(ミュージオミドリ)氏というニックネームでTwitterをしており、2017年1月7日に高須クリニック院長を侮辱したとして、高須克弥氏(72歳)との裁判を控えている人物。

・暴力団に安倍晋三首相の殺害依頼
高須克弥氏との裁判沙汰で大きな注目を集めるようになった虫尾緑氏だが、過去に暴力団に安倍晋三首相の殺害依頼をしていたことが発覚。明確な依頼内容と殺意を強く感じる書き込みであり、インターネット上では「逮捕するべき」との声が上がっている。以下は、虫尾緑氏がTwitterに書き込みした殺害依頼である。

・虫尾緑氏による殺害依頼
「暴力団の方々へお願い。このツイートを呼んでられる暴力団の方々へ。あなた方はお仕事柄、様々な武器をお持ちだと思います。私がお願いしたいのは、持っておられる武器で安倍晋三の心臓を又は頭部中央を撃ち抜いていただき息の根を一刻も早く止めていただきたいというお願いです。DM宜しく」

essssu
essssu1





・本格的に安倍晋三首相の殺害を計画か
殺害依頼を書き込みしたあと「ツイッターで安倍晋三を殺してくれるヤクザさん募集の趣旨の書き込みしたら結構お返事いただきましたからね」ともコメントしていることから、虫尾緑氏が本格的に安倍晋三首相の殺害を計画し、進めていたことがわかる。

・あまりにも明確な殺意
いまインターネット上ではこの書き込みに対して怒りや不安の声が集まっており、炎上状態となっている。あまりにも明確な殺意のため、さすがに警察も動くと思われる。今後の続報を待ちたい。





もっと詳しく読む: 一般人が暴力団に安倍晋三首相の殺害依頼 / ツイッターで暴力団関係者とコンタクトか(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/12/abe-shinzo-irai/



あなたにおすすめ