【福岡酒場放浪記】芸能人もお忍びで訪れる中洲の名屋台「武ちゃん」

Walkerplus

2018/1/12 17:30

観光客も多く訪れる中洲屋台郡で営業する「武ちゃん」(福岡市博多区)。博多華丸・大吉はじめ、芸能人もお忍びで訪れる同店は、テレビや雑誌で度々紹介されるなど福岡屋台のなかでも知名度は抜群だ。

■ モチっと香ばしい激売れ餃子に注目!

暖簾をくぐると“武ちゃん”こと大将の武内博さんが優しい笑顔で迎えてくれる。中洲にある餃子の老舗「宝雲亭」や屋台で餃子を焼き続けて50年以上になる大ベテランだ。

一番人気は“1人でも10個、20個は当たり前”と言われる福岡のソウルフード的存在「焼餃子」(500円)。博多ならではの、食べやすいひと口サイズで、1人前8個入り。

注文後に餡を皮に包み、特製の鉄板でこんがりジュ~!長年の勘でキツネ色に焼き上げたパリッとした食感と、蒸し焼き部分のモッチリ感が絶妙に合わさり旨い。赤唐辛子を練り込んだ自家製柚子胡椒を付けて食べるのが“武ちゃん流”だ。

他にも、ホルモンやこんにゃくを秘伝の味噌でじっくり煮込んだ「どて焼き」(600円)をはじめ、「ニラトジ」(700円)、「レバーテキ」(500円)、「砂ずり塩焼」(700円)など豊富なメニューが並ぶ。

店は那珂川にかかる「春吉橋」からすぐ。肩肘張らずに気軽に楽しめる屋台の雰囲気を満喫しよう。行列ができていることもあるので、早めの来店がオススメだ。

[武ちゃん]福岡県福岡市博多区中洲1 清流公園内 / 090-8628-9983 / 19:00~24:00 / 不定休

【九州ウォーカー編集部/取材・文=久保田学(J.9)、撮影=川崎賢大】(九州ウォーカー・久保田学)

https://news.walkerplus.com/article/121236/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス