地方でも“吉本新喜劇”が観られる! 9年ぶり全国ツアー決定! 小籔千豊・酒井藍ら4座長が結集

ガジェット通信

2018/1/12 17:30



1月11日、吉本新喜劇が9年ぶりとなる全国ツアー開催を発表した。

今回のツアーは小籔千豊さん、川畑泰史さん、すっちーさん、酒井藍さんら4座長が3月から6月にかけて22都道府県23カ所を巡り、関西以外ではふだんなかなか観られない新喜劇を全国各地で公演すると言う大規模なもの。

2019年3月1日にひかえた吉本新喜劇設立60周年の記念事業としての意味合いもあるようだ。



貴重なこの機会にベテラン座長でタレントとしても全国的知名度をほこる小籔千豊さんは



「今回は全国たくさん周らせてもらいます。

東日本もいかせてもらいます。

今まで吉本新喜劇を見たことない方々にも是非ご覧頂きたいです。

よろしくお願いします。」


と粛々と、また2017年7月26日に初の女性座長に就任した酒井藍さんも




「この度は日本の色々な場所で吉本新喜劇をさせて頂きます!すっごくすっごく嬉しいです!

日本のたくさんの皆様に吉本新喜劇を知って頂き、大好きになってもらえるように頑張りますので、是非1度観に来てください!!!」


と元気よく意気込みを語っている。

完成度の高いドタバタ劇はもはや様式美で観る者を選ばない楽しさがあるし、流行中の「乳首ドリルすな!」を生で観たと言えば学校や職場、いきつけのキャバクラなどでちょっとした人気者になれるかもしれない。

この機会にぜひ多くの方に足を運んでいただきたいものだ。

ツアー詳細は以下の通り。


『吉本新喜劇全国ツアー2018』

【出演者】

小籔千豊、川畑泰史、すっちー、酒井藍など

【チケット】

http://www.yoshimoto.co.jp/shinkigeki/shinkigekitour2018.html

をご参照ください

【日程・会場】

3月21日

広島 上野学園ホール

3月22日

岡山 津山文化センター

3月23日

福岡 久留米シティプラザ ザ・グランドホール

3月24日

福岡 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール

3月25日

大分 宇佐文化会館 ウサノピア大ホール

3月31日

岩手 北上市文化交流センター さくらホール

4月1日

青森 八戸市公会堂 大ホール

4月6日

宮城 東京エレクトロンホール宮城

4月7日

山形 山形市民会館 大ホール

4月8日

福島 郡山市民文化センター 大ホール

4月21日

沖縄 沖縄市民会館 大ホール

4月27日

石川 本多の森ホール

4月28日

富山 富山県民会館

5月2日

東京 よみうりホール

5月3日

東京 よみうりホール

5月4日

愛知 日本特殊陶業市民会館フォレストホール

5月5日

福井 フェニックスプラザ 大ホール

5月6日

静岡 静岡市民文化会館 大ホール

5月12日

北海道 札幌市教育文化会館 大ホール

5月18日

神奈川 ハーモニーホール座間

5月19日

新潟 新潟テルサ

5月20日

長野 キッセイ文化ホール

6月1日

和歌山 和歌山県民会館

6月2日

大阪 なんばグランド花月

6月3日

大阪 なんばグランド花月


※画像は『吉本興業株式会社』オフィシャルサイト、『広島よしもとブログ』から引用しました

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス