最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

嵐・二宮和也、「アイドルが若く見えるワケ」を解説! 予想外の理由が明らかに……?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 芸能人の中には、長く活動していてもまったく年をとっていないように見える人もいるが、二宮和也もその1人だろう。そんな、“若さを保っている芸能人”の代表ともいえる二宮がパーソナリティを務めるラジオ『bay storm』(bayFM)の1月7日放送回にて、そのメカニズムについて持論を展開した。

嵐や二宮にまつわる質問を募集する「裏嵐」のコーナーに、リスナーから「最近、嵐ファンの間で、『二宮くんは全然年を取らない』と話題になっています。10年前と比べても、色白もち肌でかわいくてかっこよくて、とても34歳には見えません。肌の手入れを『何もされていない』とよく話されていますが、全然年を取らないことに自分で何か感じてますか」というメッセージが届いた。

二宮はそれに対して、「年取ってますよ。年取らないように見えるのはねぇ、“総合力”だから」とコメント。続けて、「おそらくですよ。その人が一番好きだった嵐の年代のフィルターかかって見えるんですよ」と説明した。「ボクだって、長野(博、V6)くんずっと26歳だと思ってるもん。自分が(ジャニーズ)Jr.だった時とか一番会ってた時がそれぐらいなんだよ。タッキー(タッキー&翼・滝沢秀明)なんて18歳ぐらいだよ、ずーっと」と語った。

二宮は、ある一定の環境がそろうとこのフィルターがかかり、最も自分の中で対象に関する情報量が多い時期の姿に見えるのではないか、と推測。そのため、年を取っていないように見えるのではないかと分析し、「(嵐)全員の今の年なんて気にしてないんだよ。『ちょっと太ったかなぁ?』『ちょっとしわが増えたかなぁ?』なんてのは、言ってるだけで見えてないよ。忘れてんだよ」と述べた。

そして、「年を取らないっていう風に見えてるだけなの。5人並んでるとフィルターが入るから、無条件にそう見えてるだけなんだよ。だから、我々はいつまでたっても年を取らないんだよ」と言い、「そういう風に、人間ってよくできてるよね。良い記憶とか、自分が熱中していた、夢中になっていた時代のさ、物を透過して物を見ることができてるんだよ。すごいよねぇ」と感慨深げにつぶやいた。

二宮の口から、年をとらないように見える理由についての持論が聞け、興味深い放送となった今回。リスナーは、それぞれいつの時代の嵐のフィルターがかかっているのだろうか。

外部リンク(サイゾーウーマン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス