赤いけど辛くない!?監獄レストランのコースメニューが延長決定

Walkerplus

2018/1/12 16:12

監獄レストラン ザ・ロックアップは、全6店舗にて、2時間の飲み放題とモンスターショー付きの「RED OR ALIVEコース」(3500円)を、2月28日(水)まで販売する。

“監獄”をテーマにした同店では、様々な仕掛け部屋を抜けて、やっとレストランの入口に到着。“案内係”のポリスに罪を問われ手錠を掛けられて、鉄格子に囲まれた監獄個室にて、食事が終わるまで「囚人」として過ごすことになる。自慢の食事中には、監獄の看守長(店長)、ポリス(案内係)、模範囚(ホールスタッフ)、モンスターが素敵な“恐怖体験”でおもてなしてくれる。

今回提供するのは、辛くない赤い料理 全9品を提供するコース。当初1月31日(水)までの期間限定だったが、大好評につき延長が決定した。期間中はコロナビールも飲み放題になるほか、「レッドデビル団」と題した期間限定のモンスターショーも開催する。

メニューは、前菜の赤い目玉に見立てたチーズ「ハロー!EYES」や、赤色の大根で包んだ見た目も鮮やかなサラダ「レッドメディシンSALAD」、真っ赤なタルタルソースに包まれた衝撃的な「レッチキ=赤い唐揚げ」、そしてロールケーキのステージに積み上げたプチシューと赤い目玉がインスタ映えする「赤の重低音 ヘビーメタル“シュータワー”」など、“赤”をテーマにした個性的なメニューが楽しめる。

監獄レストランの囚人になって、真っ赤なメニューやショー、飲み放題を楽しもう!【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー(全国版)・ホシ)

https://news.walkerplus.com/article/133840/

あなたにおすすめ