近藤真彦「僕は愛車の“顔”が好き」 今年の目標は「レースでチャンピオン」

テレビファン

2018/1/12 16:02


 日産自動車「エルグランド 特別仕様車×KONDO Racing 近藤真彦監督」のスペシャルトークショーが12日、千葉県千葉市の幕張メッセで行われ、スペシャルゲストとして歌手の近藤真彦が登場し、車のデザインを手掛けた有田翔氏と対談した。

イベントは、この日開幕した「TOKYO AUTO SALON 2018」の日産ブース内で実施された。

近藤は、こうしたメディアカンファレンスに参加するのは初めてだそうで「何か気の利いたことを言わなきゃとドキドキしております」とあいさつし、照れ笑いを浮かべた。

近藤は、長年日産「エルグランド」に乗っているそうで、「僕はとりあえず“顔”が好き。いろんなワゴンタイプの車があるけど、エルグランドは一番男らしい。あとは低重心で、ワゴン車にありがちなフラフラ感がないので、形の割にはスポーティーにドライビングできる」と、その魅力を力説した。

この日、お披露目された「エルグランド」の特別仕様車「ハイウェイスター ジェットブラックアーバンクロム」にも興味津々の様子で、司会者から「ときめいていますか?」と聞かれると「おいくらなのかな?」と返した。

また、有田氏が「渋い、格好いい大人の男性に乗っていただきたい」とデザインに込めた思いを明かすと、近藤も「そうありたい。こういった車の似合う男になりたいです」と語った。

去り際に、報道陣から「今年はどんな1年にしたい?」と抱負を尋ねられた近藤は、「レースで、絶対チャンピオンを取れるように頑張りますよ」と力強くコメント。「歌の方は?」と聞かれると「もちろん(頑張ります)!」と笑顔を見せた。

あなたにおすすめ