最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

テイラー・スウィフト、エド・シーランとのコラボ曲『End Game』MVで日本のファンに嬉しい“仕掛け”<動画あり>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米人気シンガー、テイラー・スウィフト(28)の『End Game』は全米で人気沸騰中の話題曲だ。そのミュージックビデオの一部が東部時間12日午前12時の公開に先駆け、“予告編”として朝の情報番組『Good Morning America』にて11日に公開された。

昨年11月の発売以来、快進撃を続けているテイラー・スウィフトのアルバム『Reputation』。3曲目のシングルカットとなる『End Game』は英シンガーのエド・シーラン(26)や米ラッパーのフューチャー(34)とのコラボ曲で現在、全米中のラジオ局でヘビーローテーションされている。

昨年12月、KIIS FM主催の「iHeartRadio Jingle Ball」に出演し、ファンの前で『End Game』を披露したテイラーとエド。この日、エドはバックステージで『Entertainment Tonight』 のリポーターに「ミュージックビデオも用意している」と明かしたため、多くのファンらがその公開を待ち焦がれていた。あれから約1か月、満を持しての公開となるようだ。

解禁に先立ち11日には、朝の情報番組『Good Morning America』にて20秒間の予告編が公開された。マイアミ、東京、ロンドンの街で撮影されたこのビデオ、豪華なヨットの上でテイラーがパーティを繰り広げるシーンや颯爽とバイクに乗る姿などが見られる。

昨年8月に公開された『Look What You Made Me Do』のミュージックビデオでも意味深なメッセージがちりばめられており、これらの“解読”に関して様々な憶測が飛び交ったが、『End Game』でも凝りに凝った仕掛けが施されている。

テイラーが東京の街中を歩くシーンで登場するネオンサインに注目してみると…「Aチーム」「噂」「あなたの一軍でいたいの」などと書かれているのだ。これは“I wanna be your A-Team.”、“reputation”、 “I wanna be your first string.”といった歌詞の「和訳」である。また「メレデイス」「オリビア」はテイラーの愛猫の名前だ。さらに紙パックに入った飲み物を口にするシーンがあるのだが、商品名がカタカナで「エンドゲーム」と書かれているあたりも、日本のファンへのサービスなのだろう。

プライベートでも“親友”と呼ぶほど仲の良いテイラーとエド。ミュージックビデオでも息の合ったパフォーマンスが期待される。



画像は『Taylor Swift 2018年1月11日付Instagram「Tonight at midnight eastern. #EndGameMusicVideo @future @teddysphotos」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス