寒~い日にどうぞ! あっつあつ「時短クリーム煮」レシピ5選

レタスクラブ

2018/1/12 11:30

寒さ厳しい毎日に、やっぱりうれしいのは煮込み料理。でも時間と手間がかかりそうで、ちょっとおっくうになりますよね。今回は手軽な具材と短い時間でできるクリーム煮レシピをピックアップ! ぜひチェックしてみてくださいね。

■ さかなのうまみたっぷり「たらとブロッコリーのクリーム煮」

<材料2人分>

ブロッコリー…1個、甘塩たら…2切れ、牛乳…1カップ、玉ねぎ…1/2個、にんじん…1/2本、顆粒スープの素…小さじ1 1/2、塩、こしょう、小麦粉、バター

<作り方>

1.ブロッコリーは茎と花蕾部分を切り分ける。花蕾の下から包丁を入れ、外側から小房に分ける。残った中心部の茎に十字に切り目を入れ、手で裂く。ボウルにたっぷりの水とともに入れ、約5分おいてふり洗いして花蕾の汚れを取る。茎は皮を厚めにむき、乱切りにする。塩を加えた熱湯で3~4分塩ゆでにする。冷水にとり、ざるに上げてしっかりと水をきり、べーパータオルで水けを拭く。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。にんじんは7~8cm厚さの輪切りにする。たらは4つに切り、こしょう少々をふって小麦粉を薄くまぶす。

2.鍋にバター大さじ1を溶かし、たらを入れて焼く。両面にこんがり焼き色がついたらいったん取り出す。続けて、玉ねぎ、ブロッコリーの茎、にんじんを加えて炒める。油がまわったら小麦粉大さじ1を加えてさっと混ぜ、水1カップ、スープの素を加える。ふたをして約7分煮る。

3.2のたらを戻し入れ、小房に分けたブロッコリー、牛乳を加える。弱火にして約5分煮る。塩、こしょうで味をととのえる。

たらはバターでこんがり焼いて風味も豊かに。ブロッコリーの甘味がクリームが上手くからみ、家族みんな大満足な一品です。

■ 凝縮されたうまみ「かきとかぶのクリーム煮」

かきのうまみと栄養がつまったスープに、かぶの葉の彩りが素敵なクリーム煮。しょうが汁で体もぽかぽか!

■ にんにくとローリエ香る「れんこんと豚肉のクリーム煮」

とろ~りチーズでクリームの濃厚さアップ! ほどよい厚みの豚ヒレ肉は食べごたえがあるので、おかずとしても満足感あり。

■ 牛乳のやさしい甘味「とり肉の簡単クリーム煮」

とり肉は焼き色をつけてうまみをとじ込めます。先にスープを煮てから牛乳を加えると煮汁が分離しにくくなりますよ。

■ 時短でササッと「チンゲンサイとソーセージのクリーム煮」

オリーブ油でしょうがを炒めると風味が増します。チンゲンサイの葉がしんなりするまで煮立てずに煮るのがポイント。

ほっとする味が手早くできるのがありがたいところ。ぜひ試してみて。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/130625/

あなたにおすすめ