華原朋美、自身を「おかしいところが、たくさんあるので(笑)」

ザテレビジョン

2018/1/12 11:05

1月11日深夜放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)で、レギュラー出演していた華原朋美が番組を卒業、番組への感謝を話した。

同回では、「絶頂から地獄へ! 大転落人生SP」を放送。FXで大もうけしたヒルズ族が、資産10億円を1週間でほぼ失った上、マルサの強制捜査で一文無しになるなど、地獄を味わった話などを大暴露。

そして番組最後に重大発表としてMCの河本準一(次長課長)が「さぁ、朋ちゃん(華原)が今回で卒業ということで」と話し始めると、番組のアシスタントであるみるきぃぬ、竹内渉、金山睦が「え~!」と驚きの声をあげた。

「お世話になりました。ありがとうございました」と今回でレギュラーを卒業する華原がお礼の言葉を話すと「卒業ということなんですよ。朋ちゃんが」と河本がアシスタントの3人の方を向いて再度報告。

「寂しいですぅ~」「寂しい……」とアシスタントたちが口々に答えると「うそ!そんな喋った事ないじゃん」と華原らしい毒舌を浴びせると、アシスタントたちは笑いながら「いえいえ」と首を振りながらも一瞬タジタジに。

フォローするように「朋ちゃんの自然体って楽しかったよね」とMCの名倉潤(ネプチューン)がしみじみ話すと「ありがとうございます」と華原。

「目線が人と違うから切り込み方も違うし」と河本も続く。

すると「(私は)頭がおかしいところがたくさんあるので(笑)。こんなに正直に思ったことを言ってもいいという、素晴らしい番組にレギュラーで出させていただいたことはすごく感謝しています。本当にありがとうございました」と華原も感謝の言葉を語った。

「オンエアで出なかった言葉をかき集めたら、とんでもない語録があるから。朋ちゃんの語録だけ裏のやつを集めたら、とんでもないこと、言うてるからね」と河本が話すと、その内容を知っている名倉やアシスタント、そして華原も大笑い。

最後に名倉から華原に花束を渡し、番組は終了した。

次回は1月18日(木)。深夜0時12分から放送予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/133791/

あなたにおすすめ