モーターヘッドの元ギタリスト、ファスト・エディ・クラークが67歳で死去

Billboard JAPAN

2018/1/12 10:15



現地時間2018年1月10日の夜、モーターヘッドの元ギタリストだったエドワード・アレン・クラークことファスト・エディ・クラークが肺炎の治療を受けていた病院で息を引き取った。享年67歳だった。

モーターヘッドの公式フェイスブックの投稿には「私たち自身も今夜早くに聞いたばかりのニュースを伝えなければならいことに打ちひしがれています……私たちがファスト・エディ・クラークとして知り、愛してきたエドワード・アレンン・クラークが昨晩穏やかに永眠しました。ダグ・スミスより肺炎の治療に受けていた病院でファスト・エディが穏やかに亡くなったことを聞いた(チジック・レコードの創始者)テッド・キャロルが自身のフェイスブックを通してこの悲しい発表をしました」と書かれている。

バンド・メンバーのミッキー・ディーは訃報について、「エディにはちょっと前に会ったけれど、とても元気そうだったので、非常にショックだ」と述べ、彼の家族と親近者にお悔やみの言葉を添えた。

「ファスト・エディ・クラークが亡くなったという悲しいニュースを聞いたばかりだ」と述べたギタリストのフィル・キャンベルは、「とてもショックだ、彼の伝説的なリフは人々の記憶に残り続ける、真のロックンローラーだった。RIP、エディ」と続けた。

◎モーターヘッドによる投稿
https://www.facebook.com/OfficialMotorhead/posts/1796112430421057

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス