最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

“くびれ”は普通の腹筋じゃつくれない!簡単「ねじりエクササイズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【自宅で1日5分エクササイズ】

こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

ダイエットによってスリムになっても、“くびれ”がなくては物足りなさを感じますよね。女性らしいセクシーさにも欠けるし。でも、「くびれを作るのは大変そう……」と諦めていませんか?

そんなみなさんに朗報です。くびれは……「ねじりエクササイズ」で簡単に作ることができちゃうのです!

◆くびれ作りには“ねじり”が効果的

ウエストにくびれを作りたいからと必死に腹筋運動をしても、お腹の中心部に位置する腹直筋を中心とした引き締め効果以外は期待しにくいでしょう。これはつまり、ベーシックな腹筋運動では美しいくびれのラインは作れないということ。

くびれを望むのなら、お腹の横や斜めに位置する外腹斜筋・内腹斜筋を使ってあげる必要があるのです。そして、これらの筋肉を使う代表的な動きが“ねじり”にあたります。

ここからは、運動強度「★2つ(5段階)」と運動嫌いさんでも続けやすい簡単なエクササイズを紹介します。

◆床に座ってねじるエクササイズ

まずは、テレビを見ながらできるねじりエクササイズから。じっくりジワジワとお腹のサイドに効かせていきましょう。

【座位のねじりエクササイズ・プロセス】

1. 床に体育座りをする。ひざ・かかとを揃え、手はお尻のうしろ。

2. 息を吐きながら両ひざを一緒に右側に倒す。

※ひざが床に着くくらいまでお腹をねじるのがポイント。

3. 息を吸いながらひざを起こし、吐きながら左側に倒す。

1日20回を目安に、慣れてきたらお腹に力を入れたまま行うとなお効果的です。両手が床から離れたり、顔・胸の位置が動きに合わせて大幅にズレたりするとエクササイズの効果が半減するので、しっかりとキープしましょう。

◆広めの場所でお尻歩き

お尻歩きもまたお腹周りをねじるため、くびれ作りに効果的です。障害物がない広めの場所で行いましょう。

【お尻歩き・プロセス】

1. 床に体育座りをする。

2. 腕を胸の高さに持ち上げ、肘を軽く曲げたら、お腹周りをねじりながら前にお尻歩きをする。

※お腹を右にねじりながら右のお尻を浮かせ、次にお腹を左にねじりながら左のお尻を浮かせる。

3. 前に進んだ分、今度はうしろに下がってくる。

肩を動かす反動で進むというよりは、お腹や骨盤周りを使って進むようにしましょう。前に10歩、うしろに10歩を目安に行ってみてください。

寝正月でお腹周りがモッタリしてしまったという人は、毎日5分でいいのでくびれエクササイズを続けてみてくださいね。

<TEXT/高木沙織 PHOTO/林紘輝>

【高木沙織 プロフィール】

美容ライター/ヨガインストラクター/ビューティーフードアドバイザー/スーパーフードマイスター。多角的に美容・健康をサポートする活動を行っている。過去には『AneCan』『Oggi』の読者モデル、ファッションモデル、ナレーター等も経験。Blog:http://ameblo.jp/0293tg/

Instagram:saori_takagi


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス