ANAファーストクラスの座席生地で作ったバッグ3種、AMCアプリで先行販売

Traicy

2018/1/12 07:54

全日空商事は、ファーストクラスの座席で使用している生地と自動車のエアバッグで作ったバッグの先行販売を開始した。

自動車のエアバッグの再生に取り組むリバースプロジェクトとバッグブランド「マスターピース」を展開するマスターピース社とともに、「ANA SOCIAL GOODS」として共同制作した。全日本空輸(ANA)のボーイング777-300ER型機のファーストクラス生地のストック材と、自動車のエアバッグを活用し、ファーストクラスの生地は外側、エアバッグは裏地に使用した。

ボディバッグ(18,360円) 、トートバッグ(23,760円)、リュック(25,920円)の3種類で、色はブラックのみ。1月10日よりANAマイレージクラブアプリで先行販売しており、特典として「Remove Before Flight」タグをプレゼントする。ANAショッピングA-styleでは2月1日より販売を開始する。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ