最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ビッグ・バン★セオリー』スピンオフ、シーズン2へ更新が決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大人気ドラマ『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のスピンオフとなる、子ども時代のシェルドンを主人公に据えた『Young Sheldon(原題)』。このほど、同作のシーズン2の更新が決定した。米The Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】『Young Sheldon』も上位にランクイン!2017年~2018年シリーズのアメリカ人気ドラマランキング、トップ50

放送局である米CBSは、現地時間1月6日(土)に開催されたTV批評家協会(TCA)の冬のプレスツアーの前に『Young Shledon』の新シーズン制作を発表。また、同作が過去18年間で最も注目された新作コメディであることも報告した。

本家シェルドン役のジム・パーソンズが製作総指揮を務めるスピンオフは、視聴者数1620万人を記録し、18歳から49歳層のレイティングは4.9と、CBSナンバー1のコメディを誇る本家に次ぐ結果を残した。ヤング・シェルドンを演じるイアン・アーミテイジも高く評価されている。

CBSエンターテイメントのケリー・コール社長は「本作のDNAは『ビッグバン★セオリー』に根付いていますが、『Young Sheldon』はユニークで独創的なトーンに、見事な脚本、才能豊かな多世代のキャスティングで、TV界に独自の居場所を切り開きました。1年で成長したシェルドンをクーパー家がどんな風に受け止めるのか、チャック・ロリー、スティーヴ・ホランド、ジムが描いたビジョンが楽しみです」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』
(C) Warner Bros. Entertainment Inc


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス