気になるシミをつくらないために! 知っておきたいデイリーケア

レタスクラブ

2018/1/12 06:30



「シミ」ができるとついつい「消したい!」と思い詰めてしまいがち。けれど、ストレスもシミが悪化する原因といわれています。できてしまってもくよくよしないことが対策の一つ。

冬のこの時期からでもできるデイリーケアとあわせて、紫外線が強くなるこれからの時期に向けてQ&Aでお悩みを解決しておきましょう。

■ 教えて! シミのQ&A

Q. このシミ、自然に消えないのかしら…。

A. ほとんどのシミはできてしまったら消えないものと心得て。

夏の日焼けによる肌くすみは年明け辺りに落ち着きますが、せいぜいその程度。残念ながら「老人性色素斑」や「肝斑」「そばかす」であれば、自然に消えることはありません。消える可能性があるのは、けがや脱毛の跡などがシミになった「炎症性色素沈着」。それも半年から1年くらいはかかるので気長なケアが大切です。

Q. 毎日のお手入れで見直すべきことはありますか?

A. 正しい量を使うことと肌をこすらないことが大切です。

化粧品にも適切な使用量があるのはご存じですか? 十円玉大、一円玉大、パール粒大など皆さんが思われるより必要な量は多いものです。効果を期待するなら、使用量を守ること。目分量で減らさないことが肝心です。気になるからとこすり過ぎると、摩擦でメラニンが増えてしまうことも。スキンケアやメイクはやさしく、こすらずにを心がけてください。

Q. 屋外で運動を続けるにはどうしたら?

A. シミを増やしたくなければ、塗る量を守って塗り直しを忘れずに。

日焼け止めは塗る量が大切です。特にBBクリームは薄塗りしがちなので、それしか塗らないなら量を守って。SPFが高くても汗で落ちるので、塗り直しは2時間を目安に。焼けてしまったら肌を冷やす、抗炎症作用のあるパックをするなどで1週間はケアを。炎症を早く抑えることが色素沈着をさせないポイントです。

■ 編集部のおすすめアイテム

◆モイストラボ BBミネラルファンデーション SPF50 PA++++ 全2色 1,200円/明色化粧品

100%天然ミネラル由来成分で肌にやさしく強力にUVカット。

◆DHC薬用BBクリーム GE [医薬部外品] SPF35・PA+++ 全5色 40g 3,340円/DHC

美白成分配合、ベースメイクはこの1本で完成。

◆50の恵 朝の紫外線対策クリーム SPF50+/PA++++ 90g 1,370円(編集部調べ)/ロート製薬

美容液+クリーム+パック+UVカット+化粧下地の5役を兼ねる朝用クリーム。

シミの大敵・紫外線。でも、外に出ないで過ごすなんて無理だから、シミをつくりたくないなら正しい予防&ケアを心がけましょう!(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/126555/

あなたにおすすめ