生駒里奈、再現度高過ぎ『NARUTO』コスプレで愛炸裂

テレビドガッチ

2018/1/12 06:00

テレビ東京の「ドラマ24」枠と、人気マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」がタッグを組み制作したドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(毎週金曜24:12~)が、1月12日よりスタートする。

本作には、数多くファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」(集英社)から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。

また、本作の主要キャストは、全員“コスプレ姿”で登場。主演の伊藤淳史のほか、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美、寺脇康文らが、ナルト、アラレちゃん、聖闘士星矢など様々なコスプレを披露する。

第1話では、飲料メーカーの冴えない営業マン・月山浩史(伊藤)が外回りから帰って来ると、課長の阿久が部下の水戸愛実を説教していた。浩史より年下の阿久は、日頃から横暴な態度が目立ち、“ハラスメント将軍”と言われるほど。しかし社長の甥っ子ゆえ、怒られ続ける水戸を助けたいと思いつつ、浩史も逆らえずにいた。

公園でサボっていた浩史は、「週刊少年ジャンプ」を回し読みし、どのヒーローになりたいかで盛り上がる小学生を見かける。「ヒーローなんてなれるわけがない」……そんなことを思っていると、浩史の前に突然怪しげな男・土田跳躍(斉木)が現れる。「いい店ありますけどいかが?」と声を掛けて来た土田に連れて来られたのは、“オー・マイ・ジャンプ!”と書かれた店。中には「少年ジャンプ」の創刊号から最新号、各漫画の単行本がズラっと並び、ナルトの格好をした者、アラレちゃんの格好をした者、聖闘士星矢の聖衣を着た者など、ほとんどの客が「少年ジャンプ」に登場したキャラクターのコスプレをしている。そう、そこはジャンプを愛する者だけが集う秘密の場所「少年ジャンプ」の“秘密クラブ”だった。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス