私のモテテクは古すぎる?周りをドン引きさせているテクニックとは

愛カツ

2018/1/12 06:00


男性からモテると思っていたテクニックは実は古いだけで、周りをドン引きさせていたのかもしれません。ここでは間違ったテクニックを紹介していきます。



合コンの取り分け係はもう古い

「男性は気配り上手な女性が好き。合コンでは気配り上手をアピールするために料理を取り分けているの」なんていう人はいませんか?
確かに一時期はそのような風潮がありましたがこのテクニックを駆使する女性が続出したため、現在では「モテようと必死な人」の烙印を押されてしまっているのです。男性からしても、好きな料理を好きなだけとって食べたいと考えているのに、勝手に盛られて嬉しくないと思っているのだとか。
本当にモテる子は必死さをアピールしないで、いろいろな人と会話を楽しむことができるように気を配っているものなのです。これまで取り分けに専念していた人達は、少しだけ肩の力を抜いてリラックスして合コンを楽しみましょう。

■ 料理好きアピールはほどほどに

「得意料理は肉じゃがです」「料理が好きでよく作るのです」なんて家庭的な私アピールは男性には実は見え見えの時代遅れテクニック。
確かに料理が得意な女性のポイントは高いものですが、アピールされることに息苦しさを感じる男性はたくさんいるものです。それでも家庭的なところをアピールしたいという人や、本当に料理好きな自分を知ってほしいと考えている人は自分の料理の腕前ではなく、食べ物の知識を少しだけ披露することが効果的。
一緒に食事に行ったときに「これってこうして食べるとおいしいんだよね」とか「これおいしいけど、どうやって作っているのだろう」などひとりごと風にさりげなく言ってみると、ポイントがあがるでしょう。

■ サバサバ系女子は痛いだけ?

「ぶりっことか苦手なんだよね」「お酒大好きで、どれだけでも飲めちゃう」などサバサバした自分を演出して、男性から親近感を持ってもらおうとする女性っていますよね。確かに仲良くなりやすいものですが、がさつさが少しでもみえてしまうと途端に恋愛対象外となるため、今ではあまり使われないモテテクニックとなってしまいました。
ドラマに出てくるかっこいいキャリアウーマンをイメージしているのかもしれませんが、やはり男性は少し弱くてかわいらしい女性を好きになるものです。「サバサバしたかっこいい自分」のつもりが「乱暴でだらしのない女性」とうつってしまっているのかもしれませんよ。

■ なにごともほどほどに

ここでは時代遅れのモテテクニックとして紹介しましたが、実際に引っかかる男性が多いからこそ流行したテクニックでもあるのです。あまりにあからさまなアピールは見透かされる可能性が高いですが、隠れたようにこそっとすると意外と効果的なのかもしれませんよ。(掛布アリス/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス