最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

あまり人と関わらずに生きていきたい人の割合 無職はもちろん…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

((C)ぱくたそ)

人との繋がりを楽しいと思う人がいる一方で、あまり集団行動を好まない人も多いもの。付き合いには、なにかと疲れることもある。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,344名に「人間関係について」の調査を実施。

その結果46.9%もの人が、「あまり人と関わらずに、生きていきたいと思う」と答えたのだ。

■40代男性は仕事の人間関係に苦悩


性年代別でみても、大きな差が見られない。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ただ40代男性が唯一、半数を超えているのは印象的である。会社で人をまとめる立場にあり、人間関係で苦労をしているのかも。

「社内でも社外でも、人付き合いで疲弊している。せめてプライベートは、一人でゆっくりとしたい」(40代・男性)

■女性は社交的なイメージがあるけど…


女性はみんなでワイワイ楽しむ人が多そうだが、どの年代でも4割以上が人と関わらず生きたいと思っているのは意外である。

基本的に一人が好きだという女性は、大勢で集うのが苦手だという。

「たくさんの人と会った後には、ものすごい疲れているのがわかる。嫌いな人だけでなく、好きな人とでさえも。とくに年末年始は飲み会も多いから、つらかった…」(20代・女性)

■無職の人たちは人と関わりたくない


職業別では、自由業が他よりも少ない割合になっているのだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

フリーライターとして働いている女性は、次のように語る。

「家で作業をする日が続くと、ものすごく孤独感を感じる。会社で働いているときは、面倒だと思っていた人間関係。だけど、ずっと人と関わらないのは、大きなストレスになるんだなと知った」(30代・女性)

しかし、同じく人と会う機会が少ない無職・家事手伝いでは、6割近くと高い割合である。引きこもりがちな人にとっては、人と会うこと自体が苦痛な人も多いようだ。

「仕事をするなら、できるだけ人と関わらないものがいい」(20代・男性)

ずっと一人でいるのは、孤独を感じるもの。一方で、人と関わることは、ときに煩わしさもある。なんとも、悩ましいところだ。

・合わせて読みたい→恋愛離れの一因か? 一人でいるのが好きな人の割合が想像以上に…

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス