AVの喘ぎ声をまねる…彼に求めてもらうために頑張る現代女性の実態

ananweb

2018/1/11 22:00



以前行ったanan総研メンバーへのアンケートによると、なんと世のカップルの半数以上はセックスレス状態になっているという結果となりましたが、セックスはカラダだけでなくココロも繋げてくれる大切なスキンシップであることには変わりません。そんな大切な触れないがなくなってしまう ”セックスレス状態” を不満に思っている女性も多いようです。今回は、そんなご無沙汰状態を打破しようと頑張る女性たちに「努力」を聞いてみました!

文・オリ子

【セックスリサーチ】

■ カラダもココロも熱くするために、アラサー女性はどんなことしてるの!?

■ エッチな動画・漫画を見て勉強

「有料エロ漫画をみて勉強。半分、満たされないココロを満たすためでもあるかも(笑)」(34歳・主婦)「元々AVとか好きじゃないけど、彼とカラダが離れるとココロも離れそうで不安だからセックスが上手になるように勉強しています。セックスが上手な女性からは離れられないと思うし、だから風俗が成り立っているんだろうし。今の彼は努力したくなるほど大好きだし、スペックも高いので(笑)」(27歳・その他)「ネットみて気持ちよくさせるエッチについて学習中。喘ぎ声もまねしています」(22歳・学生)

「男は床上手な女を手放さない」なんて言いますが、やはりセックスが上手な女性は男性の印象にも残りやすく、ちょっとくらいの喧嘩や性格の不一致では手放したくない存在になれるようです。最近は、ネットでも手軽に男子を喜ばせるセックスに関する情報が手に入る時代。彼のために少しでも勉強して、自分の虜にさせようと日々試行錯誤を重ねる女性も多いようです。

■ 欲情を引き出す!? セクシーな下着で誘う

「結婚後も、セクシーな下着をつけるようにしてます」(32歳・その他)

王道ではありますが、やはり彼をムラムラさせるのはあま~いセックスにつなげる第一歩。セクシーな下着だけでなく、ちょっとした仕草で胸の谷間、下着をチラ見せするのも、男子の欲情を誘うのに効果があるようです。また、周りの雰囲気も大切ですよね。最近自宅デートばかりでご無沙汰なカップルは、ホテルや温泉旅行に誘ってみてはいかがでしょうか。

■ セックスも直談判!彼に直接話す

「話し合いをして、彼が意識して求めてくれるようになった」(30歳・営業)「セックスレスを悩んでましたが酔っ払った勢いもあり主人に言いました。その後少しは改善されたかな」(29歳・その他)「主人に思い切って相談したけど、さらにカラダの距離が離れた。なんだかセックスするのが少し気まずくなった気がする。今思えば、ストレートに相談せず、自然にしたくなるようにすればよかったのかな」(30歳・主婦)

昔の ”奥ゆかしい日本女性” の時代は変わりつつあり、今はどんどん性について発言したり、女子会やネットでも誰かに夜の生活について相談する時代。そして、パートナーにも直接しっかりと、セックスについて相談し改善しようと努力する女性も増えているようです。ただ、エッチは自然な流れでムードを大切にして行いたいという男性の場合は、あまりにも直球な相談は逆効果になることも。相手に合わせて、上手に伝えていきたいですね。

■ セックスも結婚も男子がリードするは終わり?

女心としては、「セックスや結婚は男性からリードしてほしい」と思ってしまいがちですが、そううまくいかないのが現実。実際は、さまざまな努力を重ねて、女性からアプローチすることも多いようです。女性の社会進出も進み強い女性が多くなっていますが、逆に奥手な男性も増えるこの時代。女性が主導権を持って進むべきなのは、セックスだけでなく結婚へのプロポーズも、なのかもしれません。

(C)juhy13/Gettyimages(C)Jacob Ammentorp Lund/Gettyimages

あなたにおすすめ