東京マリオットホテル、冬のスイーツカクテル4種類を期間限定で提供

Traicy

2018/1/11 21:57

東京マリオットホテルは、2017年12月26日から2月28日まで、スイーツカクテルなど冬にぴったりなスイーツカクテルを1階の「ラウンジ&ダイニング G」で提供している。

ヨーグルトリキュールを使った、真っ白な雪を連想させるカクテルに、ストロベリー、カカオ、カシス、ラズベリー、ピーチのリキュールから一つをトッピングできる「White Wish(ホワイト ウィッシュ)」(1,500円)、ストロベリーリキュールの甘さとレモンの酸味がマッチし、甘酸っぱいストロベリーをリッチに使用した、見た目も華やかで上品な「Berrich(ベリッチ)」(1,500円)の甘くてフォトジェニックなカクテル2種類と、フレッシュなスイカを入れてトマトの風味を引き立たせた、ブラッディメアリーのツイストバージョンの「Magic Mary(マジックメアリー)」(1,400円)、アメリカの若者を中心にトレンドになっている、レモンの酸味と砂糖の甘みが溶け合うウォッカベースの「レモンドロップ」をアレンジした「Citron Drop(シトロンドロップ)」(1,400円)の、ハーブやフルーツがアクセントのアブソルートウォッカをベースにしたカクテルの計4種類を提供する。

料金は消費税とサービス料別。「ラウンジ&ダイニング G」の営業時間は午前6時30分から午前0時まで、ラウンジ&バーとしての営業時間は午前11時から。席数は201席で、個室3室(64席)も設けている。

あなたにおすすめ